ブログ記事

「勉強が続かない…」など何事も続かない人へ”努力”をする方法をご紹介!

「勉強が続けられない、努力ができない…」などと嘆いたことはないでしょうか?その理由はこんな理由からかもしれません。

努力ができないのは努力をする「理由」がないから

まず、これまでで「努力をした!」と胸を張って言える事がありますでしょうか?
志望校に合格した、なにかの大会で優勝したなど「努力をした!」と言えるようなことがありますでしょうか?

もし、「ある!」のであればそこには努力をするための「理由」があったかと思います。

わかりやすい「理由」としては「好き」という理由があります。
勉強が「好き」だから志望校に合格できた、「好き」だから練習を続け大会で優勝できたりするのです。

逆に、「理由」もないのに勉強を頑張って志望校に合格できますでしょうか?「理由」もないのに練習を続けられますでしょうか?
いえ、無理でしょう。

このように努力をするには「理由」が必要です。

しかし、「理由」はあるのに「続かない、努力ができない」という人もいます。
なぜ、「理由」があるのに頑張れないのかを次で掘り下げていきたいと思います。

努力をする「理由」が弱いと努力はできない

「理由」があるのに努力ができないのは「理由」が弱いからです。

「理由」というのは自分に努力をさせるエネルギーです。
自分という人間を前に動かすには「理由」というエネルギーが必要なのです。
そして、その自分を動かすための「理由」という名のエネルギーが足りていないのですから努力をすることなどできるはずないのです。

例えば、テスト1週間前になってから勉強をし出す経験はないでしょうか?
テストがあることはわかっているのになぜ毎日勉強をすることができないのでしょうか?
それは、勉強をする「理由」が弱かったからに他なりません。
そして、直前になって勉強をするのは「勉強をしないとやばい!」と焦り、勉強をする「理由」が強くなるためなのです。

このように「理由」が弱いと続けることも、努力することもできないのです。

では、どうすればよいのか?
答えは簡単「理由」を強めればよいのです。

次で「理由」を強める為の方法について解説します。

努力をするための「理由」は「環境」を変えることで強くなる

何かを続けたり努力をするためには強い「理由」が必要であると説明をしてきました。
その強い「理由」の代表格としては「好き」というものがあります。

「サッカーが好き」や「絵を描くのが好き」といった「好き」です。
何かを成功している人のほとんどは「好き」だから続け、努力をして成功しています。

勉強を続けたい人や努力をしたい人も「成功」を目的にしているわけなのですから、強い「理由」が必要なのです。

しかし、多くの人はこの「好き」という強い「理由」を、続けたいことや努力をしたいことに対して持ち合わせてはいないでしょう。

では、そのような人たちはどうすれば努力を続けられるようになるのでしょうか?
その答えは簡単です、「環境」を変えることで努力ができるようになります

なぜ、「環境」を変えることで努力ができるのか?
それは「選択肢が減る」からです。

例えば、家で勉強ができないからと図書館や塾に行って勉強をするという経験はないでしょうか?
これは、家には「ゲーム」や「睡眠」などの選択肢が多いいからで、外に出ることで「勉強」以外の選択肢を選択できないようにしているのです。

このように、選択肢を狭めることで勉強をするしかないから勉強をすると「理由」を強めることができます。

であれば、後は簡単です。

勉強を続けられるようになりたかったら、勉強以外にやることがない環境に身をおけばいいのです。
努力をしたいのであれば、努力せざるを得ない環境に身をおけばいいのです。

人は楽な方に流される生き物です。
努力する「理由」が弱ければ、楽な方に流されます。
その流れに逆らおうとするのであれば、「環境」を変えて流されないようにすればいいのです。

このように強制力が働く「環境」に身を置くことで、続けざるを得ない、努力せざるを得なくすることで誰でも努力をすることができるようになるのです。

まとめ

勉強を続けられるようになりたい、努力ができるようになるためには自分を動かすための強い「理由」が必要です。

しかし、「環境」を変え選択肢を狭めることで「理由」を強め努力をすることができるようにすることができます。

以上になりますが、ここまでで「努力」について詳しく解説してきませんでしたが
努力についてもう少し詳しく知りたい方は以下で解説をしています。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。