暮らし

「中性脂肪」が400超えたけど「中性脂肪」とはなんぞ?

2018/03/04

,

「中性脂肪」が400超えたけど「中性脂肪」とはなんぞ?

会社の健康診断の結果が返ってきて一昨年と去年とほぼオールAだったから今年も大丈夫だろうと目を通したら「中性脂肪」の欄が3倍以上になって「449H」のD判定でこれはやばくないかと思い調べて見ました。
あくまで個人の視点ですので、参考程度にしていただければと思います。

中性脂肪とは何か?

食物から得られる体のエネルギー源らしく、多すぎると血液がドロドロになり血管が詰まりやすくなり(動脈硬化)脳梗塞心筋梗塞といった病気になりやすくなるようです。
肥満、飲酒、運動不足、睡眠不足で高めになることがあり、一般的に太っている人が高い傾向にある。
わかりやすく言うと「贅肉」の大部分が「中性脂肪」らしい。

基準値30~149mg/dl。やばくなると700、800まで行くようです。

要するに、エネルギーを体に貯めすぎて体に悪いということ。

僕は、昼飯に肉料理を必ず食べ、運動は自宅で筋トレを行い、お酒は普段は飲まないので運動不足と若干の肥満と深刻な睡眠不足があるからか高かったみたい(449H)

 

中性脂肪を下げるためには

お酒を減らしましょう

お酒を飲んでいる人は、飲む量を減らしましょう。
お酒は、肝臓の脂肪分解よりアルコールの分解を優先するようなので控えた方がいいかもしれません。
 

運動をしましょう

肥満、運動不足の方はとにかく運動することを心がけます。
運動ではランニングやウォーキング等を筆頭に脂肪を分解を効率よくしてくれる大腿部を鍛える運動スクワットが良いようです。
 

食事に気を使いましょう

食事が1番気をつけることが多いいかと思われます。

糖質の取りすぎ注意
中性脂肪=贅肉なので甘いものを食べすぎは控える
油・炭水化物をカット
油料理・炭水化物を控えるや、コレステロール0の油とかオリーブ油とかを使用
青魚や大豆製品を摂取する
青魚や大豆製品には中性脂肪を減らす効果があるらしい
食物繊維を摂取する
野菜や海藻類の摂取することで体内の脂肪吸収を妨げるっぽい

炭水化物(米)をなくすのは個人的に無理だが、青魚(鯖缶)と大豆(納豆)の摂取なら毎日できそう

 

まとめ

中性脂肪対策する上で、とにかくお酒はやめて・走って(時間なければスクワット)・食事は青魚と大豆中心にすれば今よりは改善するみたい

検査前日の何時間前からは食事を取らないでくださいのギリギリのラインで腹一杯肉料理を食べたことも若干影響があるからか今回高かったのかなとも考えています。(希望的観測)

何はともあれ健康診断は受けてみることをオススメします。
実際に自分の体の中で何が起きているかどうかなんて悪化してからでないとわかないので、紙で渡されれば今回みたいに対策を講じることもできますので
以上

 

とにかく一般的に言われている「健康的な生活」をすることが中性脂肪対策になるのかなと思った。
1人暮らしとか仕事で忙しい人なんかだと中々「健康的な生活」を送るのは難しいが食事に関しては毎日摂るものだから意識するだけで改善していけると思う。