web関連

wrodpressでパスワード保護のフォームのカスタマイズ

wrodpressでパスワード保護のフォームのカスタマイズ

wordpressのパスワード保護のフォームの文言を変えた時のメモ

実際に使ったコード

function.phpに書いた

function my_password_form() {
return '<p>このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。</p>
<form class="post_password" action="' . home_url() . '/wp-login.php?action=postpass" method="post">
パスワード: <input name="post_password" type="password" size="24" /> <input type="submit" name="Submit" value="' . esc_attr__("送信") . '" />
</form>';
}
add_filter('the_password_form', 'my_password_form');

とりあえず、コレをfunction.phpに書けばカスタムされたパスワード保護のフォームが出力されるようになります。

ですが!!

ログインページなんかのURLを「/wp-login.php」から変更している場合は変更後のスラッグ?URL?に変更しないと404ページに飛びます。
(「/wp-login.php」変更してるから当然だよなー)

以下は、「パスワード保護」かけたのに要素が丸見えだった時のメモ

実際に使ったコード 以下のコードを使えば、カスタムフィールドとかも隠れます。 <?php if( post_password_re...

「wp_login_url()」を使えばログインURLをカスタマイズしても反映される
こんな感じでaction="' . wp_login_url() . '?action=postpass"

あれ?でもこれだとせっかくログインURL変えたのにデベロッパーツールで見たらログインURLばれないか?

パスワード保護かけてセキリュティあげてんのにログインURLばれてセキリュティ下がってないか?ん?なんだこれ?頭痛くなってきた…

コードコピペしてたから、コピペしたブログが悪かったのかな?と思い30分くらい悪戦苦闘してchromeのデベロッパーツール見て管理画面のURLが違うのに気づいた。