web関連

XAMPPでローカルIPを指定してサイトを実機で確認する方法

2018/08/17

2018/08/13

/

XAMPPでローカルIPを指定してサイトを実機で確認する方法

過去にうまくいかなくて断念したのでメモ

コマンドプロンプトでプライベート(ローカル)IPを確認

「コマンドプロンプト」を立ち上げて以下をコピペして「ENTER」

	// コピペしてENTERを押す
ipconfig

そうするとなんか色々出てくるけど、その中から「IPv4 アドレス」の「192.168~」から始まる文字列をコピー

	// コピー
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.0.18

XAMPPを立ち上げて「http://localhost/sample/」の「localhost」の部分を差し替え

	// 差し替え
http://localhost/sample/
↓
http://192.168.0.18/sample/

これでスマホとかでアクセスしたりするとサイトが見られます。
※同じWi-Fi環境下であることが条件
 

おまけ:グローバルIPとプライベート(ローカル)IP

昔、グローバルIPとプライベート(ローカル)IPというものの存在を知らず上記で説明した「localhost→IPアドレス」に「グローバルIP」を指定していた…

  • 「グローバルIP」とはインターネットに接続する際に使われる重複することの無いIPで「ルーター」に設定してあるIPアドレス
  • 「プライベート(ローカル)IP」はその「ルーター」から個々の機器に振られる「192.168~」から始まるIPアドレス
    ※僕らが普段ルーター通してインターネットを利用する際は「プライベート(ローカル)IP」が自動で振られている

「グローバルIP」が実際にインターネットに接続するためのIPで「プライベート(ローカル)IP」はその子供みたいな存在

以下はグローバルIPとローカルIPの確認方法

▼「グローバルIP」の確認方法(アクセスして出てくるのがあなたのグローバルIP)
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

▼「プライベート(ローカル)IP」
「コマンドプロンプト」を立ち上げて「ipconfig」と入力して「ENTER」

schooの授業でサーバー周りの授業やっていてそこで「プライベート(ローカル)IP」というものの存在を知った。
gulp使っているから、デモサーバーとかにアップロードとかしなくても実機で確認できてマジで便利。
 

本当に知らなくて、先輩方に話したら全員知ってて落ち込んだ…
パソコン詳しくねぇんすわ…