勉強

英会話メモ【23】(9/3)

2019/09/03

2019/10/21

自己紹介が終わって

thank you for sharing

共有してくれてありがとうって感じで言ってた

向こうの人たちはありがとう多いいね

先生から質問されて聞き返すと
thank you for asking
もよく言われる

メモ

 

毎週週末なにしてる?って聞かれて図書館行ってるって答えた後にhow many hours?って聞かれた

大体3時間以上って答えたかった

more than 3 hours
over 3 hours

more thanとoverって使い方的にはどっちでもいいみたい
でも、どっちもピッタリ3時間は含まれないみたい、
3時間ピッタリも含むんだったら

3 or(and) over(more)

っていう必要があるみたい

~以上って英語でなんて言うの?

調べてて思ったけどoverって前置詞なんすね
moreが形容詞・副詞の働きでthanが前置詞の働きをするみたい
多分ケースによるんだと思うんだけど…

more thanは、「~より上、以上」といった

overとmore thanの使い分けについて長々書かれててた

over と more than の違い

結構詳しく書かれてて途中で読むのあきらめた

そのほかに前置詞と副詞の見分け方について調べたけど

そもそも前置詞というものは「場所」や「時間」を表すみたい
で、
「場所」や「時間」は動かない

「固定されたもの」「基準となるもの」が前置詞の後にくる
って考えると副詞か前置詞か見分けられるって聞いてなるほどって思った

前置詞なの?副詞なの?

他に前置詞には「大(in)」「中(on)」「小(at)」って使い分けができるみたい
国とかはin、広場とかグラウンドはon、建物なんかはinって考えるとわかりやすいって

形容詞と副詞、副詞と前置詞の見分け方

わからないもの調べ始めるとどんどんわからないこと出てきてキリがないからここまで

大体3時間くらいって言おうと思っていて調べた

about 3 hours

「大体、おおよそ、約」を意味する英単語の数が多いいんだけど、あんまり気にしないでabout使ってればとりあえずよさそう
必要になったら改めて調べよっと

approximately / about / roughly / around / someの違い

aboutは卒業!「だいたい」「おおよそ」を表す英語表現8選

なぜか、how longとhou much(many) timesについて頭の中でごっちゃになったので書いておくと
how longは期間で、
hou much(many) timesは回数
について聞いていると思ったら
how many timesが回数を尋ねる表現で
hou much time = how longで期間を訪ねる表現みたい

timesって数えられる可算名詞かtimeと不可算名詞かで覚えればよさげ

【英語】How long VS How much time? 時間についての疑問文をマスター

最後に
4 horsって答えたらvery longって驚かれたけど
僕にとっては普通だよって答えたい

It’s just a normal thing for me

just normalで「ただ普通」って普通の事だよって言えるみたい

極めて普通のことって英語でなんて言うの?

時間周り掘り下げたらわからないことが出てくるわ出てくるわ…疲れた

 

先生に週末なにしてるって聞き返した後の返答

I work…www
sometimes if I don’t work
I go to house in sleep all day

仕事…(笑)、たまに仕事ないとき私は家で一日中寝ている

動詞のworkの意味として
「働く」「勉強する」「機能する」
って意味がある

調べた理由としては、
if I don’t work(仕事なかったら)
I go to house in sleep(帰って寝ている)
って仕事なかったら家にいるのにgo?ってなってworkに何か別の表現があるのかと思ったから

実は色んな意味がある「work」の使い方を解説!

Don’t work too hard.
無理しないでね。
って言いたい
 

こういうことであってる?って聞きたい

教材進めている時にこういうことですか?って確認したかった

you mean s + v ~ ?

つまり~ってこと?

つまり~ってこと?と英語で言いたい

後ろに?ついてるのに疑問文の形じゃないのはなんかそういうテクニックみたい
本来はdo you mean~?だけど素早い返答が必要だから省略してるっぽい

英会話に便利な「つまり」とは!?

 

下の文章を読んでってシーン

please read words below

下の言葉を読んでくださいって言ってた

聞き取れなかったわ
聞き返したらbelowって言ってた
belowは副詞で「下」を表す

「下記」を意味する「following」と「below」の違いと使い分け

聞き返してたら結構below多用されてんね

can you read sentence below
(下の文章を読んでください)

 

ダイアログで配役の振り分け

I will be Saori,prease become Catherine

なんかいつもと違う言い方してたから書き出した
いつもは
please read Catherine
みたいに言ってたかな?

let’s exchange,you Saori

配役を交換しましょうって感じで使ってた

exchangeって両替のイメージ強かったけど、「交換する」「取り替える」って意味持ってた
changeの意味合いが広いみたい
exchangeは「(誰かと)交換する」って限定的だから
優先順位的にexchange > changeって感じで使ったのかな?

exchange(エクスチェンジ)とchangeの意味の違い

does Catherine usualy spend a lot of time with her family in Taiwan

キャサリンは台湾で家族と多くの時間を過ごした?

ダイアログを読み終わった後に先生に質問された
毎回この手の質問一回で聞き取れないからちょっと書き出してみた

what do you do with your family if you have free time

時間があるとき家族と何するかって先生に聞かれた

時間あるときは一人で図書館行くっていった

in japan, mahjong is popular?or no

こういう言い方あるんだ

mahjongは麻雀だって「マジョン」って発音してて最初本当にわからなかった
「popular,popular!」って返した、やったことないけど…

 

発音注意された

PRONUNCIATION
1.Toe-[tow]
2.Two-[too]
3.Honest-[UH-nest]
4.Extra-[EKS-truh]
5.Tiles-[tahyls]

tilesってどうやって発音するんだろうと思ったらタイルの事だった
で、「麻雀のパイ」の事を指していたんだけど
「かわら、タイル、土管、下水管」の意味を持ってた

 

仕事とワーホリ周りの準備で1週間英語の勉強できんかったわ