勉強

英語メモ【2】

2020/01/03

disappear(見えなくなる、姿を消す)v.

to disappear means to go away or not be seen.

to … not be seenは不定詞の否定でいいのかな
以前不定詞の否定調べたけど
to not be seen

not to be seen
の二つのパターンがあった

どっちも間違いではないみたいだけど、微妙にとらえ方が違うみたい

to not be seen(見られないこと)
not to be seen(見られることをしない)

notの位置で微妙に意味が変わることが伝わればいいや

不定詞の否定 “not to do” VS “to not do” 違いは何?

 

describe(説明する)v.

description(名詞)
descriptive(形容詞)
describe(動詞)

describeって動詞なんだって思ったのでメモ

 

lone(一人の、孤独の)adj.

loneって名詞だと勘違いしてたので書き出した

lone(形容詞)
lonely(副詞)

lyが後ろに着く単語は漠然と副詞というイメージを持っていたけどちょっと調べていたらその認識違うみたいね

そもそも後ろにlyがつく単語は形容詞と副詞の可能性があるみたいで判断するにはlyがつく前の単語の品詞を確認する必要性があるみたい

形容詞 + ly(副詞)
名詞 + ly(形容詞)

今回は
lone(形容詞)
loneness(名詞)
ってことだから

lonelyは副詞ってことになるみたいだけど形容詞の可能性もあると肝に銘じておく

-lyで終わる単語の品詞は?

 

waste(浪費する、むだにする)v.

to waste means to carelessly use something all up.

all upが気になって書き出したんだけど
「万事休して」って意味みたい
もうお手上げだって感覚なのかな?

訳すと
不注意で使うこと何かをお手上げだ?
って感じなのかな

難しい

careless(形容詞) + lyなので副詞
さっきやったので復習

 

fair(公平な)adj.

類義語でreasonableが出てきて「安い」ってイメージ持ってたけど
「適正な、道理にあった」って意味だったので書き出し

 

determine(決める)v.

decide(決める)の類義語だけど、違いが判らなかったから調べた

decideは主観的で口語的。
determineはより客観的、形式的、ないし学術的

だって

E質問箱【23】decideとdetermine
似てる言葉の違いと使い分けを解説!

 

副詞there

the people there had a lot of water.
そこにいる人々はたくさんの水を持ってた

主語の後ろにくるthereの形を初めて見たので書き出した

the people there + v(そこにいる人々)

 

関係副詞how

that is how a lone boy saved his town.
そのようにして一人ぼっちの男の子は街を救った

最初見た時isの後にhowが来て疑問だったけど、調べてみるとhowって普段見慣れている疑問副詞と関係副詞ってのがあるみたい

で、関係副詞のhowは「the way」が省略されて使われるようで
that is (the way) how a lone boy saved his town.
が正確な文っぽいね

※関係副詞は関係代名詞と一緒で先行詞を持たないといけない

間接疑問文のhowと関係副詞のhowの違いを教えてください

howとthe wayは意味的に被って冗長になるから省略されるみたい

調べてて間接疑問文って出てきたんだけど
「間接疑問文は平叙文の語順」の疑問文みたい

【例文つき】間接疑問文の3つのポイントと関係代名詞との違い

この辺ややこしくて嫌い
 

英語のリハビリ中