勉強

英語日記メモ【218】

2021/04/07

漫画やアニメでしか見たことがない頭に布団をかぶって息苦しい中必死で寝ようと頑張りました

I had been going to try addressing it, for example I got wrapped in a comforter, like manga and anime, but I had been hard to sleep.
Besides it was hard to breath. ( By the way I was able to get two hours for sleeping)
マンガやアニメのような掛け布団に包まれたなど、対処しようと思っていたのですが、眠れませんでした。
それに加えて、呼吸が困難でした。(ちなみに私は2時間寝ることができました)

何とかする

manage以外になんとかするって表現あるのか気になって調べたらいくつか出てきた

address 解決に向けた努力をするという対応
deal with 問題に向かい合っているが、対応のやり方は不親切かも?
cope with (個人的な)問題をなんとかこなす、ギリギリ対応している。
handle 処理・解決する、責任感のある対応
take care of 人にも使える、仕事では責任を持ってやる対応
tackle 難問専用  

今回は友達のいびきがうるさいことに対してなんとか努力をするって表現なので、動詞表現のaddressが一番しっくりくるのかな

deal withを使おうと思っていたけど結構軽いニュアンスが入っているみたい

布団をかぶる

布団がcomforterで

布団をかぶるが
get under the comforter
get wrapped in the comforter
辺りで表現ができるみたい

息苦しい

hard to breathがわかりやすいわ
他にstiflingで暑苦しくて息が苦しいとか社会で息苦しいみたいな表現ができるみたい
stifle「息を止める、窒息させる、息苦しくさせる」

しかも

言葉を付け加えたかったとき
簡単にbesedesとかandで「しかも」って表現ができたり

What’s more
In addition to
moreover
とかでも付け加えられるね

ちなみに

By the wayで表現できるね

By the wayを直訳すると「その道筋の隣に」ですが本題の補足的な事を言うときに使うので「因みに」近い表現です。

だって

1時間半
書くことが特にないけど仕事が確定したので早く作業しないといけなくて急かされている気分

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。