勉強

英語日記メモ【273】

2021/07/05

作家、ライター、アフィリエイター、webクリエイターの方…
なぜ地元にこういった人達が集まるんだろと若干「?」出てました

Author, writer, affiliator and web creator…
I wonder why there are these amazing people gathering, so I got confused for a moment.
著者、作家、アフィリエイター、ウェブクリエーター…
なんでこんなにすごい人が集まっているのかしら、ちょっと戸惑いました。

作家

作家とライターって日本語だと別モノのイメージだけど
作家はwriterって表現することがあるね

ただ、調べていると
authorを使ってfamous authorと表現していることと
小説家であればnovelistという表現を使うことから
ニュース記事などを書く人をwriter
本を書く作家を指すならauthorって使い分けるのかな?
って思った

「writer」の方が「author」よりも意味が広いです。

personとpeople

凄い人達をpeopleで表現するかpersonsと表現するかで悩んだ

調べるとpersonの複数系としてpeopleが作られたみたいなのと
古くて型っ苦しい表現みたいだし普通にpeople使うかな

persons は「個人」を表す person の複数形なので、複数の人間を指していてもあくまで個人に焦点を当てた表現だと言えます。
people に近い「人々」のような意味合いで persons を用いる方法は、古くて堅苦しい表現であり、主に法律や法執行の文脈、もしくは限られた英語表現の中でしか使われていません。

ただ、複数の人を差すけど個人に焦点をあてるニュアンスを出したいという意味では狙い通り

混乱した

confuseで表現できるかなって思ったけどconfuseで表現できるね

僕が知らないだけで意外と近くに凄い人達って居るんだなぁ…

But, there were great people around me than I thought and I just didn’t know.
でも、周りには思った以上に素晴らしい人がいて、知らなかった。

知らないだけで

we just don’t knowで「私たちが知らないだけで」って表現できるみたい

Maybe it’s actually different and we just don’t know
「実際は違くて私たちが知らないだけかもしれない」
Maybe the truth is different and we just don’t know
「本当は違くて私たちが知らないだけかもしれない」

思っていた以上

前にやったけど、
than I thoughtだわ

It worked out better than I thought.
思っていたよりもいい感じになった。

It was easier than I thought it would be.
予想していたよりも簡単だった。

This bag was cheaper than I thought.
このバッグは思っていたよりも安かった。

work outって調べたら
1.うまくいく/良い結果になる
2.解決する/解く
3.運動する
4.ほぐす/揉みほぐす
って複数の意味があるみたいね

30分
仕事やらないといけないからさっさと翻訳片付けないといけないから集中できた
ってかちゃんと寝た方がいいね!
日曜日にちゃんと睡眠取ったから今日は集中力があって元気っすわ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。