勉強

ドイツ語日記翻訳【12】

興味のある方は読んで頂けたらと思います。

Wenn Sie interessiert sind, lesen Sie es bitte.
興味のある方はぜひ読んでみてください。

Wenn Sie interessiert sind, lesen Sie es bitte.

Wenn Sie interessiert sind:「もし興味があれば」という条件を示しています。“Wenn” は “if”(もし)を意味し、“Sie” は “you”(あなた)を意味し、“interessiert” は “interested”(興味がある)を意味します。

lesen Sie es bitte:「どうぞ読んでください」というお願いをしています。“lesen” は “read”(読む)を意味し、“Sie” はここでも “you”(あなた)を意味し、“es” は “it”(それ)を意味し、“bitte” は “please”(どうぞ)を意味します。

sie

フランス語でsi(英語でif「もし」)って表現があったからドイツ語も一緒なのかな?って思ったらあなたって意味の敬称表現なんだね

しかも、常に大文字みたい

ドイツ語の主語(人称代名詞)は以下の通りです:

ich (イッヒ):私 – 1人称単数
du (ドゥー):あなた – 2人称単数
er (エアー):彼 – 3人称単数
sie (ズィー):彼女 – 3人称単数
es (エス):それ – 3人称単数
wir (ヴィーア):私たち – 1人称複数
ihr (イーア):あなたたち – 2人称複数
sie (ズィー):彼ら/彼女ら/それら – 3人称複数
Sie (ズィー):あなた(敬称)/あなた方(敬称) – 2人称敬称の単数形/複数形

sind

ドイツ語の「sind」は、動詞「sein」の現在形で、1人称複数(wir)と3人称複数(sie, Sie)の人称変化形です。英語の “are” に相当し、「〜です」「〜である」という意味を持ちます。

bitte

ドイツ語の「bitte」は、非常に多様な状況で使用される便利な単語です。主な意味としては「どうぞ」「お願いします」というニュアンスがありますが、文脈によってさまざまな使い方があります。以下に、その主な使い方をいくつか紹介します:

お願いや頼み事をするとき:何かを頼む際に「bitte」を使います。例えば、「Kannst du mir bitte helfen?」(手伝ってくれませんか?)のように使われます。

礼儀を示すとき:「Bitte schön」や「Bitte sehr」といったフレーズで、感謝の意を表したり、何かを差し出す際に使われます。例えば、何かを渡すときに「Hier, bitte schön.」(はい、どうぞ)と言います。

同意や許可を求めるとき:何かを提案されたときに同意を示すために「Ja, bitte!」(はい、お願いします!)と使うことができます。

電話での応答:電話に出る際に「Ja, bitte?」と言って応答することがあります。これは「はい、どうしましたか?」という意味になります。

聞き返すとき:何かを聞き取れなかったときに「Wie bitte?」と言って再度話してもらうようにお願いすることができます。

感謝の返答として:「Danke」(ありがとう)と言われたときに「Bitte」または「Bitte schön」と返答することで、「どういたしまして」という意味になります。

30分
途中で仕事の打ち合わせを始めたから打ち合わせ後。
今日は週末にしては体調が良い気がする。
肉体の方も結構元気だから、本当に体調が良いんだと思う。
なんでだろう?
暑いってのが理由としてある気がするわ。
外が暑いから体温も上がって体調に影響を与えている気がする。
軽い運動をしているような状態が近いのかなぁ?だとすると、調子が良いと感じるのも納得かも。
そして、頭はあまり冴えている感じがしないから、精神的には週末の疲労状態。
疲れているはずの週末に思ったより元気な理由の説明
で、漫画の作業についてなんだけど、マジで進まないわ
背景周りの作業が本当に重いし、描いてみるとパースによっては柱が思ったより薄くなったりして、耐久性に難があるような建物ができてしまったりと色々と気づかされたわ
今までフリーハンドで描いてたけど、一度はしっかりと描かないと駄目なんだなぁって気づかされた。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。