web関連

【wordpress】記事を全件取得する方法

記事を全件取得するときに「’posts_per_page’ => -1」っていつも書いていたけど、「’nopaging’ => true」って書き方でも全件出力ができたので忘れないように備忘録

nopagingパラメーターとは

すべての投稿を表示するのかページ送りを使うのかを設定するパラメーター

nopaging (真偽値) – すべての投稿を含めるか、ページ送りに対応させます。デフォルト値は false で、ページ送りに対応します。

'posts_per_page' => -1'nopaging' => trueは同じ結果で記事を全件出力するみたい

で、本題
以下のようなコードを掲載しているサイトがあった
nopagingで全件表示しているのに、posts_per_pageで1件に絞るコード

$args = array(
    'nopaging'               => true,
    'posts_per_page'         => '1',
);

このコードを試してみたんだけど、nopagingが優先されて全件表示されちゃうね
だから、単純な書き間違いなんだと思う

基本的に全件表示はnopagingposts_per_pageを使えばいいっぽい

全件表示は「’posts_per_page’ => -1」を使う

調べて思ったけど基本的には'posts_per_page' => -1使えばいいかな
ただ、上手くいかない場合もあるみたいだからその時に'nopaging' => trueを使えばいいと思う

全件表示するときにページ送りを使用するしないの「nopaging」が使えると思わなかったし単純に知らなかった
ただただ、勉強になった

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。