web関連

【git】「warning: LF will be replaced by CRLF in」というエラー

初めて触るgitで「git add」でファイルを追加しようとしたら「warning: LF will be replaced by CRLF in」というエラーが出た時の備忘録

gitには改行コードを自動で置換する機能がある

実際のエラー内容

$ git add src
warning: LF will be replaced by CRLF in src/background.js.
The file will have its original line endings in your working directory
…(省略)

直訳すると「LFはCRLFに置換されるよ、そのファイルは元の改行コードを作業中のディレクトリに持ちます」
よくわからないけど、以下のコードを書くと自動で置換をする機能を切ることができる

git config --global core.autoCRLF false

上記コードを行った後にgit config -lを入力すると「core.autocrlf=false」という一文が追加されるのが確認できる
この後、もう一度git add srcをかけた

git初めて触ったけど、「core.autocrlf=true」→「core.autocrlf=false」という風に書き換わるんじゃなくて「core.autocrlf=false」の一文が追加されるみたいね

調べていてるとチームで作業をするときに改行コードを「LF」や「CRLF」のどれにするかで今回の機能を使う使わないを選択するみたいね
「LF」で作業をするのであれば、今回のコードを使用した方が良いみたい

なんかgit repositlyに上げた時に改行コードが入り混じってるとよろしくないみたい
基本は「LF」で良さそう…

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。