勉強

フィリピン留学3日目

2019/10/31

2019/11/01

できるよ

you can do that

 

remark(言及する)を使った例文

the teacher remarked me to make my homework
先生は私に宿題をするように言った
the teacher remarked that I should study hard
先生は一生懸命勉強するべきだといった

sayと同じ使い方だって言ってた

 

たったそれだけ

Just like that?

Just like that?:たったそれだけ?
 

観察する

observe
観察する、監視する、よく見る

オブザーバーって聞いたことあったけど観察者や傍聴者って意味で使われていたんすね

 

I spill the bottle of water

 

復習する

review
復習する

 

本当に?

Are you sure

ネイティブがよく使う Are you sure? どういう意味で、どういう時に使うのでしょう?

 

それだけじゃない

it’s not just like that

like that(そんなかんじ)
just like that(ちょうどそんな感じ)
の否定だからそれだけじゃないっていう意味なのかな

(英語シリーズ9)口語:「it’s just that」・「it’s not that / as if / like」

 

風景、景観

landscape

whole viewって言ってた
田舎的な意味があると思っていたんだけどなかったわ

 

もちろん

of course

久々に聞いて意味が分からなかった

off courseってなると「進路から外れる」って意味になる

 

なんにもうまくいかない

nothing goes right

 

井戸で溺れる

he drown in the well
彼は井戸で溺れる

wellって井戸って意味なんすね
drownはおぼれ死ぬって意味みたい
 

それぞれの日

each day

 

決定、決断

decision

decide(決意、決断、決定)と同じって聞いた

 

取引をしよう

Let’s make a deal

dealが「分配する、分ける」

 

反対という意味かしら?

Oposett(おぽせっと)

先生がrough(粗い、ざらざらした)の反対の意味で
Oposett of smooth
って使っていた

oppose(対抗する、反対する)の親戚かしら?

 

貯水池、給水所

reser voir

 

ちょうど今

at the moment

もう時間?時間過ぎた?的な感じで聞いたら返ってきたけど、ちょうどいい時間だよ的な意味だったんかな

nowと同じ意味みたいね

nowとat the momentの違いと使い分け

 

理解力、会得

comprehension

先生使ってた

 

小切手

blank check

盗人が入ったときに盗まれるリストにあった