勉強

英語日記メモ【98】

2020/09/05

特にデザインに時間がかかったからデザインに力を入れた

In particular, I had put effort into designing while I worked as designer and coder for two years, since it takes time for me to design.

特に

especiallyって表現はすぐに思いついたんだけど、
以前「特に」って表現は使い分けを学んだつもりで調べたら別にやってなかったわ

ってかespeciallyって文頭に使わないみたいね
文頭の「特に」って表現はin particularを使うみたい

particular「(数ある同類の中から)特にこの、特有の、独特の、個人としての、個々の、各自の、特別の、格別の、異常な、著しい」

力を入れる

put effort intoで力を入れるって表現になるっぽいね
他に
do a lot of work on ~
be paying a lot of attention to ~
とかあるけど、ピンとこないわ

putって過去も過去分詞もputみたいね

~なので

理由を表す表現で前回becasuse代わりの表現として、旧情報を表すasとsinceってのがあるって知ったのでせっかくだから使ってみた

兼業していた2年

side job,side businessで兼業するって表現にはなるみたいねだけど「副業」的なニュアンスが入っちゃうっぽいわ
エンジニアとコンビニ店員の兼業的な意味合いで社内でエンジニアとデザインを兼業しているって表現では適当じゃない気がする

「~の間」って表現でfor,while,duringって一緒に使えたりするのかなぁって思ったけど普通に使えるみたいだわ

I was working for 6 months during my trip for two years.
(2年間の旅行をしている間の6か月間働いていた)
I was working for 6 months while I was there for 2 years.
(そこに2年いる間で6か月間働いていた)

こういう表現があるんだなーって思って書き出した
いまだに日本語と英語の語順に翻弄されるわ

whileは接続詞として使うからいいんだけどduringとforの使い分けは
duringが期間の名称(during my tripとか)
forが期間の長さみたいね(for two years)

時間がかかる

前回やった「時間がかかる」って表現のtake timeだけど、「するのに時間がかかる」って表現をするときは
it takes time to doで行けるみたい
それか
it takes time for me to do
でいけるみたいっすわ

コーディングは人並程度に組めるくらいで得意ではない

I was at the level where My coding skill was as much as beginner, so I was not good at it.

人並に

decent「 (社会的規準からみて)見苦しくない、ちゃんとした、きちんとした、礼儀正しい、(人前に出られる程度に)何か着ていて、裸でなくて、かなりの、相当な、親切な、寛大な」
as 形容詞/副詞 as「○○と同じくらい形容詞/副詞だ」
他に
like othersとかでも表現できそうだね

今回は「ちゃんとした、きちんとした」って意味のdecentを使えばうまく「人並コーディングできる」って伝わるかな

程度

程度って表現使ってそうで今まで使ったことなかったっポイわ
degreeとlevelで表現ができるっポイ

日記読んでて思ったけど、「人並程度にコーディングできる」ってどの程度かよくわからんな

I’m at the level where I can understand a little bit of English.
(英語は少しだけ理解できる程度です。)

ってlevelの関係詞でwhereを使うんだって思った
別にlevelじゃなくてskillって表現を使うのもありだね

2時間
あと少しで英語日記の翻訳始めて100日ですわ
時間かかったのかかかってないのかわからんな