勉強

英語日記メモ【164】

2021/01/06

そんなに大事なものを見積もりとってなくてよく言えたものだ…(恨み節)

Even though he didn’t include the important thing in estimate, how dare he say that.
彼は見積もりに重要なことを含めなかったが、彼はそれをどれほどあえて言う。

翻訳はしっくりこないけどまぁ、伝わるでしょう

よくいえたものだ

thinkとか使って表現するかなぁって思ったけど一応調べたらあるね
how dare you
「なぜそんなことができるんだ」
「よくもそんなことができるものだ」
って意味が含まれているみたい

dareが「あえて~する」「大胆にも~する」「思い切って~する」「~する勇気がある」
って感じで使う助動詞であり動詞みたい

How dare you talk to me like that!
よくもまあ私にそんな口のきき方ができるものだな!
How dare you say that?
よくそんなことが言えるわね

how dare youのdareってどういう意味なんだろうって思って調べてみた
”How”+「助動詞」+「主語」+「動詞」って感じで「どのように」って表現できるみたい

How can I use this?
(これをどうやって使えばいいの?)
How will he go to university?
(彼はどうやって大学に行くつもりなの?)

dareって初めて見た気がしなくて検索したら

I dare you!
やってみなよ!(相手に殺すといわれたとき)
how dare you drink my coffee!
よくもまぁ私のコーヒーを飲めるものだな!(勝手に自分のコーヒーを飲まれたとき)

って感じで使ってた

dareの使い方

dareって助動詞と動詞の使い方があるみたいで使い分けについて調べてみた

助動詞として使うときは否定文や疑問文だって

【否定文】

主語(S) + dare not + 動詞の原形(V) ~
訳:~する勇気がない

He dare not talk to her.
(彼は彼女に話しかける勇気がない)

【疑問文】

Dare + 主語(S) + 動詞の原形(V) ~?
訳:~する勇気がありますか?

Dare you dive into the sea?
(あなたは海に飛び込む勇気がありますか)

【過去】

He dared not tell a lie.
(彼は(大胆にも)嘘を言わなかった)

ここまでが助動詞としてのdareで、一般動詞として使うときは

主語(S) + dare to + 動詞の原形(V) ~

You dare to talk to her.
(あなたは彼女に話しかける勇気がある)
He dares to talk to her.
(彼は彼女に話しかける勇気がある)
You dared to talk to her.
(あなたは彼女に話しかける勇気があった)

だって一般動詞なので基本的に使い方は一緒みたい

howの使い方

他にさ、howの使い方曖昧な部分があるので書き出してみた
how+be動詞は感想聞いたりで使えるみたい

How are you?
(調子はどう?)
How is this pizza?
(このピザどう?)
How was the movie you watched last night?
(昨日見た映画はどうだった?)

how+一般動詞はどのように行われるのか動作について聞いたりできる

How do you go to work?
(どうやって仕事に行ってるの?)
How did she tell the truth to him?
(彼女はどうやって真実を彼に伝えたんですか?)

how+形容詞はどれくらいのという程度を聞くときに使う

How heavy is this table?
(このテーブルはどのくらいの重さですか?)
How long does it take from Tokyo station?
(東京駅から時間はどれくらい掛かる?)

how+形容詞行こうを平叙文にすると感嘆詞になるみたいね

How brilliant you are!
(あなたはなんて素晴らしいの!)
How brilliant!
(なんて素晴らしいの!)

って感じで、奥が深いね

のくせに…

って恨み節を呟くときに使う表現だけど
even though A, B.「AにもかかわらずB」って表現を使えば行けるね
相変わらずこの辺は覚えられねぇ

1時間
ダラダラ作業しちゃったなぁ
ってかカフェ閉まりそうなんだけど…明日午前中でどうのこうのって市役所の人と話してるの聞こえた…いややわー