勉強

英語日記メモ【260】

2021/06/09

まぁこういっても、やる人はやるけどやらない人はやらないっすからね。

However, people who do do, and people who don’t don’t.
でも、やる人と、やらない人。

やる人はやるし、やらない人はやらない

The person who does does homework, and the person who doesn’t do doesn’t think that it does.
宿題だって、やる人はやるし やらない人はやらないと思います

In any era, people who do, do, and people who don’t, don’t.
いつの時代もやる奴はやる。やらない奴はやらない
※In any era とは、「どの時代でも」ですが、 in every eraかin each era「すべての時代に」という意味での訳でもいいと思います。

で、やる人はやる、やらない人はやらないって表現ができるみたい

会社には会社の考えがあるだろうから、僕はそこに口を出すつもりはないですけど…

I think there is the company’s thinking, I don’t intend to talk about it.
会社の考え方もあるとは思いますが、あえて語るつもりはありません。

考え

名詞表現で考えって表現を使いたかった
thinkingとかidea辺りを使うのかなって思ったらthoughtなんかもつかえるみたいね

口を出すつもりはない

「するつもり」って表現でwillとかbe going toの表現が思い浮かんだんだけどintend to「するつもり・する気がある」って表現があってどう違うんだろうと思ったのでメモ

intend toは「まだ未定の~するつもり」でアイデアの段階を出ない
willやbe going toは「ほぼ確定の~するつもり」で行動前提
っぽいわ

As for me, I don’t intend to talk about the techniques especially.
私としては特に技術に関して口を出すつもりはない。

ここで、be going toを使うと未来永劫口を出すことはないって表現になるのかもね

1時間
流石に昨日少し早く帰ったから昨日と比べると体調はいいかな
やっぱり睡眠時間で体力の回復度合いが変わったりするみたいだわ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。