勉強

ドイツ語日記翻訳【11】

というわけで「ブログ」では記事のようなものを更新して、「日記」では日々感じた事を更新していきたいと思います。

Deshalb möchte ich Dinge wie Artikel in meinem „Blog“ aktualisieren und Dinge, die ich jeden Tag fühle, in meinem „Tagebuch“.
なので「ブログ」の記事や日々感じたことなどを「日記」に更新していきたいと思っています。

Deshalb möchte ich Dinge wie Artikel in meinem „Blog“ aktualisieren und Dinge, die ich jeden Tag fühle, in meinem „Tagebuch“.

Deshalb: 「そのために」という意味の接続詞で、前の文や状況からの結果や理由を導く際に使われます。

möchte: 「〜したい」という意向を表すモーダル動詞で、ここでは一人称単数現在形です。

ich: 「私」という意味の一人称単数の主語です。

Dinge: 「事柄」や「もの」という意味の複数形名詞です。

wie: 「〜のような」という比較を表す接続詞です。

Artikel: 「記事」という意味の名詞で、ここではブログの投稿や内容を指しています。

in meinem: 「私の〜の中で」という意味の前置詞句で、「in」は「〜の中で」という前置詞、「meinem」は「私の」という所有格です。

„Blog“: 引用符で囲まれた「ブログ」という意味の名詞で、ここでは特定のブログを指しています。

aktualisieren: 「更新する」という意味の動詞で、ここでは無人称の不定形です。

Dinge,: 再び「事柄」や「もの」という意味の複数形名詞で、文の続きがあることを示していますが、ここでは文が途切れているため、具体的な内容は不明です。

möchte

モーダル動詞と呼ばれるモノみたい

ドイツ語で「モーダル動詞」とは、文の意味やニュアンスを変える特別な種類の助動詞です。これらの動詞は、主要な動詞と組み合わせて使用され、能力や許可、義務、推量などの概念を表現します。モーダル動詞自体には文法的な変化(時制や人称)がなく、動詞の原形と組み合わせて使用されます。

代表的なモーダル動詞には、「können」(can)、「sollen」(should)、「müssen」(must)、「dürfen」(may)、「wollen」(want)、「mögen」(like)があります。例えば、以下のように使われます:

Können(能力): Ich kann Deutsch sprechen.(私はドイツ語が話せます)
Sollen(義務): Du sollst deine Hausaufgaben machen.(あなたは宿題をするべきです)
Müssen(強制): Wir müssen jetzt gehen.(私たちは今行かなければなりません)
Dürfen(許可): Darf ich das Fenster öffnen?(窓を開けてもいいですか?)
Wollen(意志): Sie will ein Buch kaufen.(彼女は本を買いたいです)
Mögen(好む): Ich mag Schokolade.(私はチョコレートが好きです)

所有冠詞「mein」の変化

男性名詞の場合:
1格(主格): mein Vater(私の父)
2格(所有格): meines Vaters(私の父の)
3格(与格): meinem Vater(私の父に)
4格(対格): meinen Vater(私の父を)
女性名詞の場合:
1格: meine Mutter(私の母)
2格: meiner Mutter(私の母の)
3格: meiner Mutter(私の母に)
4格: meine Mutter(私の母を)
中性名詞の場合:
1格: mein Kind(私の子供)
2格: meines Kindes(私の子供の)
3格: meinem Kind(私の子供に)
4格: mein Kind(私の子供を)
複数名詞の場合:
1格: meine Eltern(私の両親)
2格: meiner Eltern(私の両親の)
3格: meinen Eltern(私の両親に)
4格: meine Eltern(私の両親を)

die ich jeden Tag fühle, in meinem „Tagebuch“.

die: この場合、「die」は関係代名詞で、「〜を」という意味の対格を表しています。文脈によっては「〜の」という意味の所有格を表すこともあります。

jeden Tag: 「毎日」という意味の時間を表す表現で、「jeden」は「毎」という意味の形容詞で、「Tag」は「日」という意味の名詞です。

fühle: 「感じる」という意味の動詞「fühlen」の一人称単数現在形です。

in meinem: 「私の〜の中で」という意味の前置詞句で、「in」は「〜の中で」という前置詞、「meinem」は「私の」という所有格です。

„Tagebuch“: 引用符で囲まれた「日記」という意味の名詞です。

関係代名詞

「die」は、女性名詞の単数形とすべての名詞の複数形に使われる関係代名詞です。また、1格(主格)と4格(対格)で使用されます。例えば、「Die Frau, die das Auto hat, ist reich」という文では、「die」は「Frau」という女性名詞を受けて、関係節「das Auto hat」を導いています。これにより、「車を持っている女性は裕福である」という意味の文が完成します。

定冠詞と関係代名詞は大体一緒みたい

定冠詞「der」、「die」、「das」は、関係代名詞としても使われます。ただし、与格複数形や所有格単数形および複数形では異なる形を取ることがあります。

Nominative (主格): der (男性)、die (女性・複数)、das (中性)
Accusative (対格): den (男性)、die (女性・複数)、das (中性)
Dative (与格): dem (男性・中性)、der (女性)、denen (複数)
Genitive (所有格): dessen (男性・中性)、deren (女性・複数)

1時間
今日は打ち合わせという名の面談をしていたので、ちょっと遅い時間帯からの稼働
なので、疲れている(なんか、人と話すと疲れる)
それはそうと、今日の体調だが水曜日の体調って感じかなぁ
個人的にはそこまで悪くないと思うが、体の方が熱くなっている感覚があるのが気になっている
というか、夜中に漫画の作業をするんだけど、それをしたくないってストレスが半端ないわ
ここ最近ずっとそう
だから、その辺でのストレスが溜まっていて精神が疲れている気がする
って感じ。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。