勉強

ドイツ語日記翻訳【21】

今年は、VPSサーバーを借りたのでそこに立てる予定です。
VPSがまったくわからないので、今の時期から作業にとりかからないと間に合わないから休日返上で会社に来て作業しています。

Dieses Jahr habe ich einen VPS-Server gemietet und habe vor, ihn dort einzurichten.
Ich weiß nichts über VPS. Wenn ich also jetzt nicht mit der Arbeit beginne,
今年はVPSサーバーを借りたので、そこに設置する予定です。
VPSについては何も知りません。だから、今すぐ仕事を始めないと、

Dieses Jahr habe ich einen VPS-Server gemietet und habe vor, ihn dort einzurichten.

Dieses Jahr – 「今年」。時間を表す副詞句で、文の時制を示しています。

habe ich – 「私は持っている」。動詞「haben」の一人称単数現在完了形です。ドイツ語では完了形を作るために助動詞「haben」を使います。

einen VPS-Server – 「VPSサーバーを」。不定冠詞「einen」は男性名詞「Server」を伴い、目的格の形です。

gemietet – 「借りた」。動詞「mieten」の過去分詞形で、ここでは「借りる」という意味です。

und habe vor, – 「そして予定している」。接続詞「und」は「そして」という意味で、文をつなげます。「habe vor」は「予定している」という意味の表現で、動詞「vorhaben」の一人称単数現在完了形です。

ihn dort – 「それをそこに」。代名詞「ihn」は男性名詞「Server」を指し、目的格の形です。「dort」は場所を示す副詞で、「そこに」という意味です。

einzurichten. – 「設定するために」。動詞「einrichten」の不定詞形で、「設定する」という意味です。

「der, die, das」と「dieser, jener」の違い

「der, die, das」と「dieser, jener」の違いは、指示の範囲と文脈における使用にあります。

【der,die,das】
これらは定冠詞としても使われますが、指示代名詞として使用すると「それ」という意味を強調します。指示代名詞として使われる際は、対象が遠くても近くても同じように使えます。

【dieser, jener】
「dieser」は「この」と訳され、「jener」は「あの」と訳されます。指示代名詞として、「dieser」は話者の近くにあるものや、話題に上がったばかりのものを指すのに使われ、「jener」は話者から遠いものや、以前に話題に上がったものを指すのに使われます。

分離動詞

ドイツ語の分離動詞は、現在形や過去形、命令形で使用する際には分離されます。一方で、助動詞や副文、現在完了形などで使用する場合には、分離せずに使われます。

【現在形の文での使用例】
Ich habe morgen etwas vor. (私は明日予定がある。)
Du hast heute viel vor. (あなたは今日多くの予定がある。)

【助動詞を伴う文での使用例】
Ich möchte morgen etwas vorhaben. (私は明日何かを予定したい。)
Sie kann heute nichts vorhaben. (彼女は今日何も予定できない。)

Ich weiß nichts über VPS. Wenn ich also jetzt nicht mit der Arbeit beginne,

【Ich weiß nichts über VPS.】
Ich – 「私は」。主語を表す一人称単数代名詞です。
weiß – 「知っている」。動詞「wissen」の一人称単数現在形です。
nichts – 「何も〜ない」。否定を表す不定代名詞です。
über VPS – 「VPSについて」。前置詞「über」は「〜について」と訳され、VPS(Virtual Private Server)を指しています。

【Wenn ich also jetzt nicht mit der Arbeit beginne,】
Wenn – 「もし〜ならば」。条件を表す接続詞です。
ich – 「私が」。主語を表す一人称単数代名詞です。
also – 「それで、だから」。結論や結果を導く副詞です。
jetzt – 「今」。現在の時点を表す副詞です。
nicht – 「〜ない」。否定を表す副詞です。
mit der Arbeit beginne, – 「仕事を始める」。動詞「beginnen」の一人称単数現在形で、「mit der Arbeit」は「仕事を」という意味の前置詞句です。

nichts

nichtsって動詞の後ろにつくんだっけ?

ドイツ語の「nichts」は、英語で「nothing」と同じ意味で、「何もない」や「何も…ない」という全否定を表す代名詞です。以下にその使い方をいくつかの例と共に説明します:

【名詞の全否定】
Ich habe nichts. (私は何も持っていない。)
Er weiß nichts von dem Plan. (彼はその計画について何も知らない。)

【動詞との組み合わせ】
Sie sagt nichts. (彼女は何も言わない。)
Wir machen nichts. (私たちは何もしない。)

【否定文の強調】
Das macht nichts. (それは問題ない。)
Nichts ist passiert. (何も起こっていない。)

あ、nichtsとnichtは違うわ

【nichts】
「何も…ない」という全否定を表す代名詞です。
例: Ich habe nichts gegessen. (私は何も食べていない。)

【nicht】
「〜ではない」という部分否定を表す副詞で、動詞、形容詞、その他の要素を否定する際に使われます。
例: Ich bin nicht müde. (私は疲れていない。)

【nein】
「いいえ」という単純な否定の返答や、質問に対する直接的な否定を表す際に使われます。
例: Willst du Kaffee? – Nein, danke. (コーヒーはいる? – いいえ、結構です。)

全否定と部分否定の違いがあるんすね

1時間
今日はドイツ語じゃなくてフランス語の作業をするはずだったんだけど、間違えてドイツ語やってしまった。
フランス語の方が中途半端だったの気づかなかったわ。
で、体調の方は昨日と比べると元気かなぁって感じ
頭の方も昨日と比べると回るから元気なんだと思う
けど、昨日というか今日の寝た時間が早朝なんだよね
というのも、漫画の作業をしていて、キリの良い所までやっていたら朝になってしまったという感じ
だから、睡眠の質が心配だったんだけど、思ったより影響がなかった
これは、漫画というストレスを少し取り除く事が出来たからなのかなぁって思う。
ただ、夜中に若干の体調不良を感じた
なんか風邪を引いているのかなぁって感覚があるんだよね
けど、症状としてはっきりと表に出ていないって感じ。
健康って感じの健康じゃなくて、若干の何か体調不良がある気がするんだよなぁ
あと、腰回りの調子が悪いのもそう感じる原因になっている気がする。
なんか調子が悪い(体全体的に張っている感じあるし)
だから、風邪を引いているのかなぁって思った
まぁ、ここ最近急に暑くなってきているのも影響としてあるのかなぁって思うから、そのうちなおるんじゃないかとは思うけどね
追記:
100%風邪を引いているわ(笑)なんか足の関節が痺れたり寒気がしていつも通りの風邪感があるから、風邪ひいてるわ
ちょうど薬カバンの中に買って入れっぱなしだし、薬を飲んどこ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。