勉強

フランス語日記翻訳【23】

自分が会社の中で一番若いからこのような損な役割が飛んで来ている気がするので別の会社が新卒でとってくれないかなー
今年は就活している学生君がインターンで来ていたけど別の会社に内定が決まってしまったので誰もこない(悲)
学校の紹介でその会社に決まったらしいが、それじゃあしょうがないよね、しょうがないさ…

Comme je suis la plus jeune personne de l’entreprise, j’ai l’impression qu’on me propose ce genre de poste non rentable, alors je me demande si une autre entreprise m’acceptera en tant que nouveau diplômé.
私は社内で最年少なので、このような不採算ポジションをオファーされているような気がするので、新卒で他の会社に受け入れてもらえるだろうかと思っています。

Comme je suis la plus jeune personne de l’entreprise,

Comme:
意味: 「~なので」「~として」
役割: 理由や状況を説明する接続詞です。この文では「~なので」という意味で使われています。

je suis:
意味: 「私は~です」
役割: 主語「je(私)」と動詞「suis(~です)」の組み合わせで、自己紹介や状態を表します。

la plus jeune:
意味: 「最も若い」
役割: 形容詞「jeune(若い)」の最上級形です。「la plus jeune」で「最も若い女性」を意味します。

personne:
意味: 「人」
役割: 名詞で、「la plus jeune personne」で「最も若い人」を指します。

de l’entreprise:
意味: 「会社の」
役割: 前置詞「de(~の)」と名詞「l’entreprise(会社)」の組み合わせで、「会社の」という意味になります。

最上級

定冠詞(le, la, les)+ plus または moins + 形容詞 + de + 比較対象
例えば:

Le plus grand(最も大きい)
La plus belle(最も美しい)
Les moins chers(最も安い)

【特殊な形容詞】
一部の形容詞には不規則な最上級形があります。例えば:

bon(良い) → le meilleur(最も良い)
mauvais(悪い) → le pire(最も悪い)

j’ai l’impression qu’on me propose ce genre de poste non rentable,

j’ai l’impression:
意味: 「私は~という印象を持っている」
役割: 主語「je(私)」と動詞「ai(持っている)」の組み合わせで、「l’impression(印象)」を持っていることを表します。

qu’on:
意味: 「~ということ」
役割: 接続詞「que(~ということ)」と代名詞「on(人々、誰か)」の縮約形です。「qu’on」で「誰かが~するということ」を意味します。

me propose:
意味: 「私に提案する」
役割: 代名詞「me(私に)」と動詞「propose(提案する)」の組み合わせで、「私に~を提案する」という意味になります。

ce genre de poste:
意味: 「この種類の職」
役割: 指示形容詞「ce(この)」と名詞「genre(種類)」、前置詞「de(~の)」、名詞「poste(職)」の組み合わせで、「この種類の職」を意味します。

non rentable:
意味: 「利益が出ない」
役割: 否定形容詞「non(~でない)」と形容詞「rentable(利益が出る)」の組み合わせで、「利益が出ない」という意味になります。

on

人称代名詞のイメージがあるから「誰か」ってイメージ無かったわ

不定代名詞としての「on」:
意味: 「人々」「誰か」「一般的な人」
例文:
On mange bien ici.(ここではよく食べる)
On m’a volé mon sac.(誰かが私のカバンを盗んだ)

人称代名詞としての「on」:
意味: 「私たち」
例文:
On va au cinéma.(私たちは映画に行く)
On est contents.(私たちは満足している)

定冠詞

定冠詞単体で人を指すことができたりするみたい

「le」は、文脈によって「彼」または「それ」を指すことができます。フランス語の代名詞「le」は、男性名詞の直接目的語を指す場合に使われます。


Je vois le chien.(私はその犬を見ます)
Je le vois.(私はそれを見ます)
ここでは「le」は「犬(le chien)」を指します。

Je vois Pierre.(私はピエールを見ます)
Je le vois.(私は彼を見ます)
ここでは「le」は「ピエール(Pierre)」を指します。

non

役割: 否定の返答や否定の強調に使われる。
構造: 単独で使われることが多い。
例:
Non, je ne veux pas.(いいえ、私は望みません)
Non, merci.(いいえ、ありがとう)

alors je me demande si une autre entreprise m’acceptera en tant que nouveau diplômé.

alors:
意味: 「それでは」「だから」
役割: 文の始まりに使われ、前の文や状況を受けて次の内容を導入します。

je me demande:
意味: 「私は~かどうか疑問に思う」
役割: 主語「je(私)」と再帰動詞「se demander(疑問に思う)」の組み合わせで、自分自身に対する疑問を表します。

si:
意味: 「~かどうか」
役割: 接続詞として使われ、間接疑問文を導きます。

une autre entreprise:
意味: 「別の会社」
役割: 不定冠詞「une(ある)」と形容詞「autre(別の)」、名詞「entreprise(会社)」の組み合わせで、特定されていない別の会社を指します。

m’acceptera:
意味: 「私を受け入れるだろう」
役割: 代名詞「me(私を)」と動詞「accepter(受け入れる)」の未来形「acceptera」の組み合わせで、未来の行動を表します。

en tant que:
意味: 「~として」
役割: 前置詞句で、役割や立場を示します。

nouveau diplômé:
意味: 「新卒」
役割: 形容詞「nouveau(新しい)」と名詞「diplômé(卒業生)」の組み合わせで、新しく卒業した人を指します。

en tant que

en:
意味: 「~の中で」「~において」
役割: 前置詞として使われ、場所や状態を示します。

tant:
意味: 「~として」
役割: ここでは「tant que」で一つの表現を作り、「~として」という意味を持ちます。

que:
意味: 「~ということ」
役割: 接続詞として使われ、前の部分と後の部分をつなげます。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。