勉強

ドイツ語日記翻訳【22】

今年は、VPSサーバーを借りたのでそこに立てる予定です。
VPSがまったくわからないので、今の時期から作業にとりかからないと間に合わないから休日返上で会社に来て作業しています。

kann ich sie nicht rechtzeitig fertigstellen, also komme ich an meinen freien Tagen ins Büro, um daran zu arbeiten.
時間内に終わらないので、休みの日に会社に来て取り組んでいます。

kann ich sie nicht rechtzeitig fertigstellen,

kann: 助動詞「können」の一人称単数形で、「できる」という意味です。
ich: 一人称単数の主語「私」。
sie: 三人称単数の女性名詞または三人称複数の代名詞「彼女」または「彼ら・彼女ら」。
nicht: 否定を表す「~ない」。
rechtzeitig: 「時間通りに」や「適時に」。
fertigstellen: 動詞で「完成させる」や「仕上げる」。

助動詞

ドイツ語の助動詞だと文末に動詞が置かれるみたいだわ

ドイツ語の助動詞を使う文では、主要動詞(本動詞)は文末に置かれます。これはドイツ語の文法の特徴です。

具体的には、助動詞が文の2番目の位置に来て、主要動詞は不定形(原形)のまま文末に置かれます。以下のような語順になります:

主語 + 助動詞 + その他の要素 + 主要動詞(不定形)

例:
Ich kann Deutsch sprechen.(私はドイツ語を話すことができます)
「kann」が助動詞で、「sprechen」が主要動詞です。

also komme ich an meinen freien Tagen ins Büro,

also: 接続詞で「だから」や「それで」。
komme: 動詞「kommen」の一人称単数形で「来る」。
ich: 一人称単数の主語「私」。
an meinen freien Tagen: 「私の自由な日」に相当し、「私の休みの日に」。
ins Büro: 「オフィスに」。「in das Büro」の縮約形です。

an meinen freien Tagen

【分解と解説】
an: 前置詞で、「〜に」「〜で」「〜の時に」などの意味があります。ここでは「〜に」という意味で使われています。

meinen: 所有冠詞「mein」の4格(対格)複数形です。「私の」という意味です。複数形の名詞に対して使われます。

freien: 形容詞「frei」(自由な)の複数形4格です。形容詞は名詞の性・数・格に応じて変化します。

Tagen: 名詞「Tag」(日)の複数形3格です。「日々」や「日」という意味です。

【文法的なポイント】
前置詞と格支配: 「an」は3格または4格を取る前置詞です。この場合、特定の期間を指すため4格が使われています1。
所有冠詞の変化: 「mein」は名詞の性・数・格に応じて変化します。ここでは複数形の4格なので「meinen」となります2。
形容詞の変化: 形容詞「frei」も名詞に合わせて変化します。複数形の4格なので「freien」となります1。

um daran zu arbeiten.

um … zu …: 目的を表す不定詞句で「~するために」。
daran: 「それに」や「そのことに」。

um … zu …

【構文の構成】
um: 前置詞で「〜するために」という意味を持ちます。
zu: 不定詞マーカーで、動詞の原形と結びつきます。

【例文】
Ich lerne Deutsch, um in Deutschland zu arbeiten.
(私はドイツ語を勉強します、ドイツで働くために。)
Er geht in die Stadt, um ein neues Kleid zu kaufen.
(彼は街へ行きます、新しい服を買うために。)

【注意点】
主語の一致: 「um … zu …」構文は、主文と副文の主語が同じ場合にのみ使われます。異なる主語の場合は「damit」を使います。
分離動詞: 分離動詞の場合、zuは動詞の間に挟まれます。
例:Ich stehe früh auf, um pünktlich zu sein.
(私は早く起きます、時間通りにいるために。)

30分
今日はやり残した文章の翻訳だけだったのでそんなに時間がかからなかったわ
で、今日の体調なんだけど、すこぶる調子が悪いね
金曜日というのも理由としては大きいんだけど、一番は仕事周りでの問題が大きいのかなぁって思う
というのも、炎上案件対応しているんだけど、割に合わなさすぎるんだわ。
けど、元請けさんも余裕が無くて、僕が仕事をしないって言うと向こうが困るから無償で対応しているが、それをいいように捉えられて、無償で引き受けてくれているって勘違いをされている感じで、僕としてはそのつもりがないから誤解を解かないとって感じでスゲーモヤモヤして意識してたから疲れたって感じ
後は、その影響がガッツリ漫画にも出て、昨日のうちに2p目のペン入れを終わらせる予定だったんだけど終わらなかった
そういう、ネガティブな要素が重なって、調子が悪いって感じ。
なんか、善意が仇になっているって感じがあるわ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。