勉強

英語日記メモ【34】

2020/05/16

2020/05/22

雪が積もる

雪が降るはsnowって動詞使って
積もった雪はa lot of snow,fallen snow,snowって名詞表現使えば表現できるけど
雪が積もるって動詞の積もるってどう表現するんだ?ってなった

This time, there was 20 centimeters of snow.
今回は20cmの雪が積もった

there is/areで行けるっポイね

他に
We had 20cm of snow.
The snow lies 20 centimeters deep.
More than 20 centimeters of snow accumulated.

haveに「所有・経験空間に何かを持つ」ってコアイメージがあるんだけど「具体物だけでなく考え・時間・問題・関心などのほか行為・出来事も含む」って幅広い意味があるみたい
積雪という問題を持つのか、雪そのものを持つのかにしろ、雪を持っている→あるよって表現ができるみたいね

we got~でもいいみたい
haveとgetの使い勝手のよさよ…

lieは「横たわる、横になる」って意味だけど「置かれる、ほったらかし、広がっている」って無造作に置かれているようなニュアンスもあるみたいで、今回みたいに雪が積もっている表現で使うことができるみたい

accumulateは「(長期にわたって)貯める、蓄える」って表現があるみたい

 

悪い思いで

確認でgoogle翻訳に通したら
a bad memoryだと「悪い記憶」って翻訳されて調べてみたら
不可算名詞のmemoryで「記憶」
可算名詞のmemoriesで「思い出」
ってなるみたい

一つの悪い思い出って表現にしたかったので
one of bad memories
って変えて対応

I have one of bad memories against snow lately.
最近雪に対して悪い思い出がある

recentlyは過去のある時点を指した最近で過去のこと
latelyは過去から今まで続いているようなものに使う

前置詞ってどう使い分ければいいんだろう?って前から思っていたんだけど
「に対して」って表現調べた時に、日本語の「に対して」から前置詞を探るんじゃなくて使う単語によって使う前置詞が異なったりそもそも前置詞を使わないことがあるって書いてあって僕の抱えている悩みにドストライクの回答だった
結局は、慣れってことなんだけどすっきりした

今回はhave使ったんだけど、恨み系の「対して」って表現を使うときはagainstだって
それ以外はforやonが使えたりするって

 

一昨年

the year before lastで一昨年って表現ができるみたい
last last yearでもいいって

The year before last, there was snow on the windshield of my car.
おととし、車のフロントガラスに雪が積もった

フロントガラスってfront glassじゃないみたいね
アメリカンではwindshield
ブリティッシュではwindscreen
だと
どうしてもフロントガラスって使いたければ
car’s front window glass
って言えば通じると

 

除雪

snow removalを使えば除雪って表現できるみたい
removalはremoveの名詞形

I was snow removal with umbrella as much as possible, and I removed rest of snow with the windshield wipers.
私は傘を使って可能な限りの雪をどかして、残った雪をワイパーを使ってどかした

A as much as Bが「Bと同じ程度A」で
Bの部分に「可能」「願望」とかの単語や文が来るときは「…だけ」って意味になるみたい
as much as possibleで「できるだけ、可能な限り」って表現
ってか使い方が思ったより多いい

それと、as much as I canでも「できるだけ」ってなるんだけど
asの品詞なんだ?ってなったのでメモ

前のasは指示副詞
後ろのasは接続詞で
as ○○ as ~は成句として考え接続詞と前置詞の働きをするみたい
後ろにpossibleだけだったら前置詞として考え
後ろに文が来たら接続詞って考えとけばok?

余った○○って表現は

the rest of ○○.
the ○○ left.
remaining ○○.
って表現できるって

あれ?leftって副詞?
leave「去る、出発する、残す」の過去分詞だと思っていたから形容詞かな?って思っていたし、形容詞って名詞を後ろから修飾することはほとんどないってつい最近覚えたから謎なんだが…
って思っていたらそれを覚えた時に例外で補語のCになっている時ってのが当たるみたい

修飾している名詞の補語になっていて
わかりやすく関係代名詞を差し込むといいって

I removed the snow (which was) left
snow(S) = left(C)
って考え方みたい

雪降った
雪が降るとなんかワクワクする二色人です。昨日は、お昼頃から関東圏を中心に雪が降りました。 I get excited to see it ...
 

3じかーん
5日かかりそうって言ってたけど、6日…7日かかるかも
予想以上に進まねぇ…
集中力も切れてきたし、仕事の勉強もしないとなので時間割けん…