勉強

英語日記メモ【39】

2020/05/21

急いで家に帰る

hurry homeで家に帰るって表現みたいね
hurry up and go homeでも同じ意味みたい

hurryって形容詞とか副詞のイメージがあったけど、
がっつり名詞と動詞の単語だわ…

I hurried home and picked up a suitable size of it, then I used it to remove that snow.
急いで家に戻り、手ごろなサイズの段ボールを取り、雪を取り除いた

手に取るって表現はgetかhave使うんかなって思ったらpick upってちょうどいい言葉があったわ

手ごろなサイズはsuitable「適当な、適切な」を使えば表現できるっぽい
reasonable sizeってgoogle翻訳では出てきたので調べたら表現としてはあるんだけど、データの量で「適度な大きさ」って感じの表現こそあれど、物理的な大きさでは使わないのかも

reasonableは「お手頃価格な」「妥当な、合理的な」って表現で使うみたいだから
reasonable sizeだと「合理的な大きさ」ってニュアンスなのかも

違いで検索かけるとsuitable/appropriate/properの違いはでてくるけど、suitableとreasonableは見当たらないから使い方的には違うのかもね

 

あら、不思議

wonderful使えば似た感じ表現できそう
似た表現でamagingもあるけどこっちでもよさそう

wonderful「不思議さと喜びで満たす」
amaging「驚きや当惑で気持ちを満たされる」肯定的な喜びみたい

Oh, wonderful! I was able to remove the snow easily.
あら、不思議!簡単に除雪できたわ

 

想像以上に簡単

前に
Philippines is more safer than I thought.
フィリピンは想像以上に安全だった
ってやってたわ

It was a easier than I thought, so I was able to head to my workplace in just a few minutes.
それは想像以上に簡単で、数分で会社に向かうことができた

head to my workplaceで会社に向かうって表現になるみたい
いつもgoばっかり使っていたのと職場もour company以外の表現があったのでメモ

head toでもhead forでもどっちでもいいみたいなんだけど
head to A:単にAに向かう、到達するイメージ。
head for A:Aに向かうだけで,到達するかどうかははっきりしない
って微妙なニュアンスがあるらしい

数分でって表現は
in a few minutesで表現できるみたいね

前置詞何つけるか迷ったけど、inで「数分内で(出発する)」ってニュアンス取れるみたいね
for a few minutesだと「数分間」って意味になっちゃうみたい

なんとなく、at使って「~で」って表現するイメージあるんだけど
時間表現における at は、指し示す対象の時間を「外部の視点」から捉える表現
って書いてあった

at work「職場で(仕事中で)」って表現がわかりやすかった
場所を指し示すatと時間を指し示すat

数分後に出発って表現で
a few minutes after I went.
って作ったけど
「私が行った後、数分」で「数分で出発」ってニュアンスにはならんわ

やるなら
I went after a few minutes
なのかな

 

無料の

free使うんだけど
無料の段ボールって意味で使ったつもりだったんだけど、
free of cardboard boxってしたら「段ボールがない」って意図していない表現出てきた
free of ○○って「○○の自由→○○は解放されている、制約がない→○○はない」ってなっているみたい
よく使う表現として
free of charge「お金がない→お金がかからない→無料」って表現だと
charge「請求する、つけで買う、記入する」で「入れ物を満たしたり,何かに対してなんらかの負荷をかける」ってコアイメージ

Even if I didn’t have the snow brush, I would be able to substitute free cardboard box
たとえスノーブラシを持っていなかったとしても、私は無料の段ボールで代替できました

even ifで「たとえ~しても」
まじで覚えられん…evenやっかい…

代わりに利用で調べてたらsubstitute「代わりに用いる、代える」って表現があった
replaceって表現も「取り替える」って表現で使い分けとして
substituteは全く同じ性質や品質でない一時的な代用
replaceは前回と同じ品質で一定の期間、継続的に使用
ってニュアンスで覚えるといいみたい

他に用法で
substitute A for B
AをBのかわりにする
replace Bwith A

 

助かる

便利って表現なんだけど
helpfulとusefulって表現があって
helpfulは人に対する表現で
usefulは物に対して使う表現だった

This time of year, if I will have it at my car, I would be really useful.
この時期、車に常備しておけばとても役に立ちそう

この時期ってthis seasonで表現しようと思ったら
this time of yearって表現あるんすね

常備って表現はhaveでもいいみたい
prepareとか使うと思ってた

雪降った
雪が降るとなんかワクワクする二色人です。昨日は、お昼頃から関東圏を中心に雪が降りました。 I get excited to see it ...
 

3時間30分かかったー
そんでようやっと終わったー
15日からで7日かかってますね、すっごいかかってる!
疲れたー、お疲れtired!