勉強

英語日記メモ【144】

2020/11/19

Twitter用

I went back home earlier and I was rest, because I wasn’t able to keep my concentration.
So I’ m fine today.
昨日鼻風邪で全然集中できなかった早く帰って休んだ
だから今日は元気

のせいで

理由を表現する方法
because of
due to
って表現だね
前にも調べてたわ

due toが形容詞的に使う表現で、because ofが動詞を修飾するような形で使うみたい
って前に調べてたけど

“because of” は、日常生活のカジュアルな場面で使い、 “due to” は、ビジネスや公共の場といったフォーマルな表現な必要な場面で使います。

って日常で使うならbecause ofでビジネスで使うときはdue toみたいね

意味はどっちでも伝わるだろうけどねー

canとbe able toの違い

canが許可や可能性を示して、be able toが能力やスキルを表すことができるみたいね
今回は自分の能力?のできなかっただからbe able toを使っておくかな

because ofの使い方

集中ができなかったので早く帰ったって表現で作ったんだけど
I wasn’t able to keep my concentration because of I went back home earlier.
「早く帰ったため私は集中することができなかった」って表現になっちゃったんだよね

becauseの後っての「せいで」って理由が来るんだけど結果を持ってきちゃったのが問題
注意の意味で書き出し

実のところこっちがメインだったんですよね。

As a matter of fact, that is main subject.
実際のところ、それが主要な主題です。

実のところ

前回やったhonestlyで表現できそうだけどactuallyの方を使いたかったけど
as a matter of factとかin factって表現も使えるね

メイン

これがメイン(の話)って表現で使ってるんだけど、日本語のメインって名詞的な表現で使ってるけど英語だと形容詞だから名詞とくっつけるね

main thingって感じで
名詞で使いたかったらcenterpiece「最重要項目」って表現があるわ

話題

main thingでメインの話題的な表現をしたかったんだけどしっくり来なかったので調べ直した
topic
subject
で表現できるって

話題って表現はtopicで表現できるみたいなんだけど「話題の人」みたいな表現でtopicalって形容詞的表現はしないでMost talked about personで「話題の人」って表現したりするみたい

3月の残業が100時間を超えそうだとか

I’m likely to work beyond a hundred hours in March.
私は3月に100時間を超えて働く可能性があります。

供養

I will exceed to work a hundred hours overtime
100時間働くことを超えそうだ

~しそう

likely toで「~しそう」って表現できるみたい
起こる可能性が高そうな時に使う表現

超えそう

残業時間が100時間を超えそうって表現で使いたかったんだけど
exceed「超える」って動詞を使ったり
beyondやoverって副詞を使う表現があったりして困ってる

exceedとbeyond,overは品詞が違うからあれかもしれんけど
beyondとoverの使い分けはできるようにしておいたほうがいいのかも

overが「弧を描くように~を覆って⇒を越えている」という意味で、beyondが「はるかに超えてる」って表現みたい
overは覆うって表現がある通り、My work is over.「仕事は終わってる(超えてる)」って表現できたりするみたい

beyondはoverよりはるか向こうなので
I work beyond the contract.「契約以上の仕事をする」
って感じで終わった上でそれを超えてってニュアンスなのかね

beyondもoverもgo beyond,go overって感じで合わせて使うことが多いいね

今回の時間を超えるって表現でいい例があった

work beyond one’s scheduled hours
予定の時間を超過して[過ぎても]働く

休日出勤させられて切れそうだとか

I was about to snap because

休日出勤

work on a holiday
go to work on a holiday
go to office on a holiday

holidayって「祝日」って意味もあるみたいだったからa day offって表現を使おうと思ったけど、週休二日制が2-days off a weekなんでa day off使っておくのが無難かもね

させられそう

使役動詞の表現を使えば行けるね
以前使い方について調べてたけど全然覚えられねぇ

make「(強制的に)~させる」
let「(許可して)~させる」
have「(当然のことを)させる」
だから今回はmakeを使うのが正解ね

一応「させる」だから「させられた」って受動態にしないとね

I was made to work on a day off.
休日に働かされた

しそうになった

ふと「しそうになった」ってどう表現するんだっけ?って思って調べた
almost done「ほぼした→しそうになった」

I almost felt a sleep.「ほぼ寝てた→寝そうになった」

きれそうだった

I was about to snap.
で「今にもきれそうだった」って表現しているつもりだった
about to do「今にも~しそう」って実際にはしていないよって表現

でも、キレそうって表現でsnapあんまり見かけない…
I am about to lose my temper.
(今にも堪忍袋の緒が切れそうです。)
の方が良いのかも

lose「失う」、temper「気質、気性、気分、機嫌、短気」

それからさっき学んだalmostを使って
I almost losed my temper.
「ほとんど機嫌を失った→キレそうだった」

2時間
日本語を英語に頭の中で翻訳しようとすると時間がかかるね
英語で表現しようとしたら英語がすぐに頭に出てくるようにしたいわ