勉強

英語日記メモ【238】

2021/05/07

でも、地元でIT業界に属している人と関わり合いになれる機会なんてあるとおもっていなかったからとてもいい刺激を受けさせてもらいました。

But I had never had opportunity that I get to know people of IT in hometown, and then I thought I couldn’t get that, so I was stimulated.
でも、地元のIT関係者と知り合う機会がなかったので、それができないと思って刺激を受けました。

翻訳は微妙だけど伝わるっしょ

機会

oppotunityとchanceが候補で出てきたけど意味的にはどっちも同じみたいで言い換え可能らしい

明確な差が出るとしたら悪い機会の表現ではchanceを使って
いい意味の機会はoppotunityとchanceらしい

知り合う

get to know「知り合う」や「知るようになる」という意味らしい

他にacquaintance「知り合い」という表現を使って
to become acquainted with someone
みたいな表現もできるみたい

刺激を受ける

刺激を受けるはstimulateって表現があるわ

I was stimulated
become stimulated

次も開かれたら参加してこよーっと。

If it will be holding again next time, I would be participating.
次回も開催される場合は参加させていただきます。

次回も

also使って表現しようと思ったけどagain next timeって表現があったからそっち使った

「次もよろしくお願いします」
Looking forward to it again next time

Let’s meet again next time.
「また会いましょう」

30分
仕事最初やって休憩時間に英語やるのがいいかも
そうするとカフェに行く時間がどんどん遅くなるんだけど…

あ、今回で日記終わった

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。