勉強

英語日記メモ【134】

2020/11/04

Twitter用

I usually sit on a chair for a long time.
That time, I often became slouching before I realize it.
普段から長時間椅子に座ってると腰が曲がってきて姿勢が悪くなる

猫背

以前調べていたわ

I became slouching before I realize it.
私は知らぬ間に猫背になっていた

slouch「前に曲げる、(帽子を)まぶたにかぶる」
slouchingで「前かがみ」って表現ができるみたい

以前「~になる」って表現は調べたなぁって思って復習がてら書き出してみた

go:(悪い状態に)なる
come:(良い状態に)なる
get:(短い時間をかけて)なる
become:(長い時間をかけて)なる
turn:(全く違う状態に)なる
fall:(ある状態に急に)なる

日付が「~になる」って表現はturnを使ったほうがいいみたい

データベースのURLを本番用のURLに置換をかける作業をしていたら

when I’m working to replace demo URL to production URL on the data base.
データベースのデモURLを本番URLに置き換える作業をしているとき。

供養

when I’m working that I replace demo URL to production URL on the data base.
作業中は、データベースのデモURLを本番URLに置き換えます。

workingの説明をthat節でしようと思ったらうまく翻訳されなかった

置き換える

置き換えるって表現はreplaceを使えば表現できるみたい
他に、

replace
change
substitute「(…を)(…の)代わりに用いる、(…を)(…に)代える、取り替える」

って色々あるね
「~に代える」って表現は全部前置詞to使うと思ったらwithも使えるみたい

調べてたらreplaceってtoじゃなくてwithを使うみたいね
なんか右手で取って左手に持ってるものを代わりに置くみたいな動作をイメージしたほうがいいみたいね
とりま手段や方法のwithになるみたいっす

あれ?知らん項目が2つある?

I realize that there are two items that I don’t know about
知らないことが2つあることに気づきました

there is/areって初出の情報の時に使うみたいだけど、今回の使い方はあってるんじゃないかな?
それに関係代名詞のthatでabout以降は先行詞が入るから省略ってちゃんと説明できる文ができたね

知らないこと

things that I don’t know.とかで表現をしてもよかったけど名詞に直接修飾する手段ってないのかな?って思ったので備忘録

ignorant「無知の、無学の」ってなんか思っていた意味と違うんだけど、知らないって表現より学ばなかったことによる知らないって意味でなんか意味が微妙に違う気がするから普通に関係代名詞使うかな

と思ったらちょうどいい例文があった

There are lots of things in the world we don’t know about.
世の中には私たちの知らない事がたくさんあります。

モノ

モノを表す単語でthingじゃなくて何故かitemを使ってみたんだけど
objectってのも使えるね

object…
知覚できる、あるいは触ることができる「物体」を表します
item…
物理的に形がある「物体」に使います。
itemはドキュメントに記載するモノに関する一覧、物のグループ、あるいはモノの集合において、itemはある1つの物に対応します。
thing…
物理的な「物体」を指します。
thingがitemやobjectと違う点は、「考え」、「概念」、「行動」、「事実」などの無形の概念的なことにも使うことです。

thingが一番幅広いんだけど割とフワフワした概念みたい
itemは3本のペンだったら3 itemsみたいに割と物理的な物を指す感じ?
今回はobjectでもよさげねデータベースの話だし…
でも、itemでいっかな個人的にしっくりくる

1時間30分
割と体の方が悲鳴をあげてて全然集中できなかったけど、しばらくすると辛さに慣れて集中できるようになるから休むに休めねぇ