日記

納得いかない

2018/05/26

2018/05/28

日記

仕事の受け方が気に食わない二色人です。

最近、コーディング案件が僕のところまで降りてこず手持ち無沙汰になってしまったので、ディレクターさんのお手伝いでサイト改修作業をしました。

しかし、それが間違いだったことはすぐに気がつきました。
今回のお客さん(※以降A氏)は、社長の古くからの付き合いのお客さんで、僕は直接A氏とのやりとりはしないのでディレクターさんが間に入って連絡を取り合い、僕が作業をする体制取っていたのですが、抽象的な指示や基本修正に関してすぐにやってくれだとか、通常料金で請求をすると「昔はこんなに高くなかった」と理不尽な値引交渉を求めてくるとの話を聞き、「社長絡みのお客さんだから」と何も言わずに今まで作業をしていたディレクターさんを見て唖然としました。

普段から会社として贔屓にしてもらったり仕事を回してくれるのであれば即日対応だったり値引交渉に応じるのもアリかと思いますが、そういったことは特になく「早くやって」「値引いて」という案件だけ依頼してくるので正直他の重い案件抱えていたら帰れなくなるんじゃないかと思うくらいで、度が過ぎていると言うのだろうか…
まるで社内の人間に指示するかのように上から連絡をしてくるので「何様何スカ?」「お客様」と問答をディレクターさんと行いしぶしぶ作業を行いました。

またレスポンスがとても早く、Facebookで連絡を取り合っているのですが46時中見ているんじゃないんだろうかと思うくらいすぐに返事があるので他の溜まっている作業に着手することもできず、精神的によろしくない(主にディレクターさんの方が)。
僕は、A氏と連絡は取り合ってはいないけどグループには入っているのでメッセージがあってもディレクターが不在なら基本スルーしてるけど指示の仕方や次から次に予定外の依頼が飛んできてイライラしてる。

僕としては、お客さんが「お金」を払うから代わりに僕たちが「技術」を提供をする「お客さん」=(イコール)「会社」と対等な立場であると考えているので「技術」の安売りをしているようで正直嫌だ。

IT業界って人件費が大部分を締めるので、値引交渉に感情が入って値引いた結果、作業時間と請求書が合わなくて売り上げが減って嫌な思いをすることが良くあると思う。
「良いサイトを作るからこれだけ予算を取って」って言えるくらい技術を身に付けて仕事をする上でマウントを取れるようなっていきたい。

後でディレクターさんに聞いたところ今回が異常だったとのことで「手伝ってくれなかったらやばかった」って言ってました。
手伝ってよかったー(ニッコリ

ブログランキングに参加しています応援お願いします
にほんブログ村ランキングに参加しています応援お願いします