日記

体を痛めつけるスポーツ

2回目のスノボに行ってきた二色人です

去年も前職の先輩とスノボしに行ったんだけど、今年も誘われたので行ってきました
なんか毎年の恒例行事と化し始めている

今年は前職の先輩が増えて3人(みんな前職の会社辞めてる)でスキー場に行った

リフト券とかウェアとかは先輩が用意してくれて貯金が底をつきそうな自分にはありがたかった

朝の6時に先輩達が迎えに来てくれて、スキー場に行った
この時期だと6時台だとまだ月が昇ってるんですね、普段寝るのが6時のことが多いけど外なんてみないから知らなかった
そんな日が出ていない時間帯なのに高速道路に結構な数の車が走ってて驚いた
しかもみんな同じところで降りてるからスキー場に行こうとしているみたい
暇な人が多いいもんだ

スキー場の途中レンタル屋によってボードと靴を借りた
合計2000円
安いかどうかは知らないけどスキー場でレンタルしようとすると倍以上のお金を取られるみたい

レンタルして山道を車で駆け上がって数十分後にはスキー場についた
山道を登っていくと徐々に積もった雪が見え始め、スキー場に着くころには葉のない木に雪が積もってあたり一面真っ白で幻想的だった

今年はいくつもコースがある大きいスキー場だったようで、着替えた後に駐車場から100人乗りのゴンドラに乗って山肌を上りスキー場に行くタイプだった
ただ、ゴンドラで着いた先が既にコースのてっぺんで下に降りるには滑り降りないといけないという不親切極まりないスキー場だった

それでも体中を痛めつけながらもなんとか下まで降りきった
2回目ということもあり倒れ方も上達していたから斜面に対して頭から落っこちることはなかった
※後で知ったけど階段があったみたい

その後は色々コースがあったので先輩たちと回った
前行ったスキー場と比べて初級・中級・上級ってちゃんと書かれていたので安心して初心者用のコースを滑れたんだけど、コースも結構でかくてコースの途中に平坦なところがあって、スノボで転ぶと滑らなくてスキーをやってる先輩のストックに掴まらせてもらい救助された
先輩曰く「平坦なところはスピード出さないと駄目だよ」って言ってたけど、スピード出したから転んだんだよ

それと木の葉滑りっていう初心者が最初に覚える滑り方だと常にブレーキをかけながら滑るからスピードが出なくて平坦なところだと止まっちゃうのでボードの先端どっちかを進行方向に向けて滑るやつじゃないと駄目みたい
一般的な滑り方っていうのかな?
めっちゃスピードが出るし止まれないし曲がれないしで怖いからあんまりやりたくないけど…

とりあえず盛大に転びまくって、雪まみれになった
しかも途中から雪も降ってきて完全にスノーマン状態

前回みたいにけつを割らずに済んだけど
普段使わない筋肉使ったせいかあちこちが痛いわ

帰りにラーメン食って帰った