日記

考え事が溢れてくるわー

2021/01/18

ここ最近考え事にブーストがかかって困っている二色人です

なんだろう次から次へと考え事が溢れてきて週2だと足りなくなってきた…
ちょうど昨日箇条書きしようぜって日記を書いたし
箇条書きにの練習と考え事の消化で1日1本でやってみようかなぁ

ということで1日1本シリーズ最初は「自殺する人は努力しすぎな件」という話について話そうと思う
ちょうど昨日の日記でセンター試験前に自殺未遂したって話をしたんだけど、自殺って「努力しすぎ」て自分の限界を超えた時にするんじゃないかな?って思ったんだよね

というのも、僕が定義する”努力”って目標があってその目標までの過程を”努力”だと考えていて、より正確に言うなら目標までの過程で生じるストレスが”努力”だと思うんだよね

僕の例をあげると、目標の大学があって勉強をしていたわけだけど全く結果が出ず焦り、より自分を追い込んで勉強をしても結果が出ずある日限界を迎えて自殺未遂を行ったわけだけどその時に感じていたストレスは”努力”なんだよ
だって目標を達成するための過程で生じたものだから

もっと細かいことを言うと、いじめを受けて不登校になるのも”努力”をしすぎて限界を超えたと考えていて
“学校に通う”という目標の中で生じるストレスが限界を超える、つまり通うための”努力”をしすぎて不登校になるわけじゃん?
本来、学校に通うだけで”努力”なんてしない方がいいんだけどね…

って感じで何の”努力”もしていない人が急に自殺することってないと思うんだよね
だから、「自殺をする人は努力しすぎ」だと考えている

じゃあ、どうすればいいのか?ってなった時に僕が言えることは「とりあえず逃げろ」としか言えないわ
自殺に逃げるんじゃなくて、その目標から逃げた方が良いということね

受験で結果が出ないのは人それぞれ頭の出来が違うからしょうがないし
いじめに関しては自分一人ではどうにもできないからどうしようもないんだよね

だから逃げた方がいい

それに離れてみると何で上手くいかないのか原因がわかったりするんだよ
僕の場合はそもそも大学に行きたいと思っていなかったのと、競争が嫌いだったんだよね
だって自分のペースで勉強ができないんだもん

でも、逃げることに対して恐怖や不安を感じたりするかもしれないけど割と何とかなるんだよね

あれから10年近く経っているけど当時苦しんだ英語の勉強は自分のペースで一昨年くらいから再開しているし、大学も放送大学に行こうかなって考えていたり(大卒の資格欲しいから)
10年越しに目標を達成しようとしているわけだけどそれでもいいと思うんだよね、人生長いし…

だから”努力”しすぎないでやばいと思ったらとりあえず逃げようぜ
もし死んでたらこういう風に考えることもできなかったわけだからさ

若干腑に落ちない部分があるので
明日、”努力”に関してもう少し掘り下げた日記を書こうと思う

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。