日記

東京02

ビザ申請の関係で東京の浜松町に行ってきた二色人です

カナダへのビザ申請でバイオメトリックスとかいう作業が必要だったから予約して浜松町に行ってきました
2019年から指紋をとる必要があるらしい

前回に続き電車で片道2時間近くかけて行ったけど慣れないわ
人混み辛い…

時間に余裕を持たせて行ったけど、電車のトラブルやら迷ったりして結局ギリギリになった

で、バイオメトリックスするところが浜松町のビルの4Fで、エレベーターで上がっていくと同い年くらいの人たち数人が廊下で待っていた

呼び出しのブザーが扉の入り口にあって、廊下に突っ立ってる人たちをチラチラ見ながら押すと中から人がでてきたけど、呼べてるのかどうかわからず何回も押していたからかちょっと不機嫌だった
時間になるまで待っていてくださいって言われたから廊下で待機

予約していた時間になると受付をするとのことで中に案内され、パスポート・書類の確認と受付表に名前・どこから来たか等書いて受付番号渡され待合室に通された

この時、受付表で一緒にバイオメトリックスを受ける人たちがどこから来たの見たら広島とか愛知とかで2時間程度で文句言ってしまい申し訳なく思った

それで待合室で順番に呼ばれて、僕の番になったから個室に入った
個室って言っても1部屋をカーテンで仕切って3部屋に分けたような部屋だった

それで指紋をスキャナー?でとって、椅子に座った状態で上半身の写真を撮ったらお終いだから帰っていいよと言われた

受付してから10分もかからず終わり、この作業のために2時間をかけてきたのかと思うとちょっとイラッとしたけどもっと遠くから来ている人たちのことを考えると何も言えない

その後はまっすぐ寄り道せずに家に帰ったけど、乗り換え時に背後から肩を叩かれて外人さんに「タカサキ?」って言われてマジでびびった

群馬の高崎に行くかどうか聞かれていると思い「あー…高崎!」と電車を指したら理解してくれたようで同じ電車に乗った

咄嗟に英文が思いつかなくて、復唱とジェスチャーで伝えてしまったけど海外に行って帰ってくれば同じような場面でカッコよく対応できるのかなぁとビザ申請の最後の手続きを終えた電車の中でふと考えた

一応これでワーホリのビザ申請が通ればいつでもカナダに行けるようになるから待つだけかな

無事申請が通ったら学校とホームステイ先考えようと思うんだけど、エージェント使わなくてもなんとかなりそうなんすよねー

どうするか検討中