日記

謎の優越感

とあるオープンスペースで仕事をしている二色人です

緊急事態宣言が発表されたから、公共施設が閉まってしまった
地元にはコロナの脅威が迫ってないからいまいち実感なかったけど、こうやって施設が閉まると実感するね

それはそうと今週やっとのこさ案件が動き出した
で、今週中に9割がた完成させないといけないっていうね
まだ、4割くらいしかできてないっすけど…

またか!?

って感じだけど、もう慣れたね
ギリギリ案件ギリ案件
文句言いながら作業はするけど、集中できる環境ないからとあるオープンスペースに来た

オープンスペース初めて来たけど、誰もいねーわ
誰もいないから下手に外出するよか安全かも

6時間いて、場所代とドリンク代で英世1枚と数コインで個人的には安いって感じるんだけど高い?
ストレスでお金を使いたいのと、時間に対してみっちり仕事できるので満足してるからか安く感じる

そんなオープンスペースで作業してるとたまに他のお客さん入ってくるけど、黒い画面でカラフルな文字を打ち込んでるからか、たまに覗かれたりする
画面が黒いからモニターに反射して覗いてるの見えるんすよね
そういう時に謎の優越感感じる、どやっ!みたいな

嫌な性格しているわー
でも、不思議と人の目がある方が集中できるんすよね
なんなんだろう?