日記

スランプ?

2021/03/13

ブログ更新に筆が乗らない二色人です

なんかブログの更新が最近億劫なんだよね
理由としては、確定申告をしてきたんだけどその際に色々調べたせいでお金に対して強く意識するようになり、お金がないことに不安を感じているんだと思う

で、そんな中お金にならないブログ更新を更新するってどう?みたいな至極当然の疑問があり更新しづらいのかもしれない

今まで住民票を抜いてたから税金払ってなかったけど、来月から請求が来るし

まぁ、それでも毎週更新はすんだけどさ

っていう感じでブログを更新しづらい原因はわかったんだけど、それでも日記が上手くかけないんだよね…
何度リライトしてもしっくりこないというか…

以前難しく考えてそれが原因で上手く書けないんじゃないか?って日記に書いたから簡単に書くように心がけているんだけど、どうにもそれだけじゃなさそう

なんか、見えない壁があるというよりかは、新しい道をあと少しで開拓できそうでできない葛藤っていうイメージが近くて

どういうことかというと、どこかにか僕らしい文章があって、その僕らしい文章があと少しで見つかりそう…というのだろうか?

絵でもそうなんだけど、自分らしい絵っていうのがあって
僕にとってはシンプルで汚い絵が僕らしい絵で、実際しっくり来てるんだわ

文章も同じで、自分らしい文章というのがあると思うんだよね

例えば、僕は昔から芸能界って動物園のように見えてて、芸能人は動物で、お客さんが檻のように取り囲んでいる
というイメージを持ってて、芸能界ってわざわざその檻に自分から入りに行くようで良いイメージがないんだよね

って感じでかなり雑な説明じゃん?でもこれが僕らしさなんだよね

改めて考えると、動物園というイメージの根本にあるのが「自由を失う」という意味だと思うんだよ
その「自由を失う」という根本の部分に触れず「芸能界って動物園みたい」ってイメージをぶん投げるのが僕らしいというのかな?

今みたいにわざわざ解説せずに受け手の人がいいように解釈できるよう、うまくぶん投げられるようになりたいんだよね

例えば「芸能界って動物園みたいじゃん?自由ないし」って僕がぶん投げると多分反感買うんだよ(経験談)
そういう経験があって、何か一つ付け加えれば反感を買わずに僕らしい文章ができる気がするんだよね

これがあと少しで自分らしい文章が見つかりそうだという理由

まぁ、反感買うまでが僕らしいと言ってしまえばそうなのかもしれないけど…

今ふと思ったんだけど、風刺が近いのかもしれない
芸能界を動物園に例えるってなんか皮肉的だし…
ちょうど絵日記ということもあり、文章と絵で風刺っぽくすれば上手くぶん投げられるのかもしれない

別に文章だけでやる必要もないしなぁ…

とりあえずそういう方向でしばらくやってみようかな

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。