日記

少しづつ…

2021/03/16

自分のために生きている二色人です

普段から自分のために行動をすることを心掛けているんだけど、その結果一つ気づいたことがあるんだよね
それは、自分のために行動するとお金にならないってこと

どういうことかというと…

僕、ブログやってんだよね
まぁ、これなんだけどさ
元々自分を勉強させる目的で作ったんだけど、自分のためにやってるからかお金になってないんだよね

それでも、ひと月に数万くらいは稼げるようになるかなーって考えてたんだけど全くならなかった
結局、知らない人(素人)のブログだし読まれないから当たり前っちゃ当たり前なわけよ

そこで気づいた
お金が発生するのは他人が絡む時で、他人を考えずに自分勝手にやってたらそりゃお金は稼げないよねってこと

好き勝手にやってお金を稼げるとしたら芸術家とかかね?

これ、気づいたのがさ、フリーランスで活動しようと自己紹介文作ってた時でさ
普通に経歴書いて、こんなことできますってポートフォリオのURLを乗っけた自己紹介文を作ってクラウドソーシング系のサイトで仕事ください!って試してみたんだけど反応なかったんだよね

ポートフォリオに多少力入れてたしちょっとがっかりでさ
で、調べたら「ニーズ(目的)」というものがあってそれを意識してなかったわけよ

というのも、クラウドソーシング系のサイトで掲載しているような企業は「web制作できるような人材が欲しい」というニーズ(目的)のもとに掲載してるんだけどさ、特に実績やセンスがあるわけでもないのに自己紹介されても、数いるフリーランスの中から僕が選ばれる理由がないんだよね

だから相手側に立って、ニーズ(目的)を考え、それに刺さるような文章にしないと仕事がもらえないわけよ

例えば口には出さないけど「責任を持って仕事をしてほしい」とか「すぐにでも作業をしてほしい」みたいなニーズ(目的)を持って企業側は案件を掲載しているわけじゃん?

そういった所をくみ取って回答できてないと仕事取れないのよ

要はお金が欲しければ他人がどう考えるかを考えて、ニーズを理解して、それを満たす必要があるってこと

今まで如何に自分勝手に他人を考えずにやってきたかを思い知らされたね
純粋にビジネス戦闘力低っ!て思った

なんか書いてて、他人のニーズを考えられる人がお金稼いでるんだろうなぁーって感じたわ

それと「お金で幸せは買えない」って言葉があるんだけど、それもお金稼ぎ自体が他人のための行動で、自分の取り返しのつかない時間をお金っていう引換券と交換しているって考えると、確かに幸せはお金で買えないよね
お金で他人の時間を買うことはできても、自分の時間を買って取り戻すことはできないわけだし…

っていう風に感じたんだけどさ
宝くじみたいな一発たまたま当たってお金持ちになったら自分の時間を失ってないわけだし、それは幸せなのかな?

お金に対する不安は無くなりそうだけど、だから幸せかというとまた別の問題が発生するのかもね

なんか、お金って面倒くさい存在だわ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。