日記

予想外の事にはうまく対応できない

2021/06/10

普段カフェで作業をすることが多いいんだけど、席の合間を縫って移動するお年寄りがいて、テーブルの上に置いてある僕のドリンクにぶつかりそうになって「あぶねっ!」って反応したんだけどさ

もしぶつかって落とされた時に、相手が気づくようであれば問題がないんだけど気づかなかった時の行動について考えたことがなくてどうすればいいんだろうって思ったのでちょっと書き出してみる

まず、声をかけることを思いついたんだけど、声をかけて相手に謝罪を求めるってどうなんだろう?
非を相手に認めさせて謝らせようとしての行動だと思うんだけど「知らない、自分じゃない」って言われたらお終いなんだよね

本当に気づいてなかったり、ぶつかった事を気づいてて知らないふりをしているかどうかなんてこっちでは判断つかないし

だから、僕の答えとしては相手に非を認めさせるんじゃなくて、自然災害だと考えて自分の中で消化することがベストなんじゃないかなって思う

要は地震でドリンクが落ちて「この野郎地震め!」とはならないわけじゃん
自然災害が起きて落ちた、僕のドリンクを置いた位置が悪かったって考えるのが一番モヤモヤしないで後に引きづらなくて済むんじゃないかなー…

ということで、もしカフェでドリンクを落とされても相手を責めず自然災害で落ちたってことで消化しようと思う

こういう予想外の事って普段から想定していないから、直面したときにどう行動したらいいのかわからんね

それと、僕の行くカフェって聴覚障害の人なんかもちょくちょくいて手話で会話しているのもよく見ているから、もしぶつかって落としても気づかないよなーって思ったのも考えてみた理由

色々な人がいるからね、相手を変えるより自分が変わった方が早い

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。