日記

英語の勉強方法

なんやかんやで英語の勉強をしている二色人です。

今年の春くらいから日記を英語に翻訳するって勉強してんだけど、最近ちょっと悩んでんだよね

僕の勉強方法って日記を翻訳するときに都度わからない単語や表現を調べて、その調べたものを組み合わせて文章を作ってんだけど
このやり方だと表現の幅は増えるんだけど、相手に伝わるように日本語→英語に頭の中で変換する能力見につかないなぁって思った

僕的には簡単な英語で相手に伝わればいいからあまり難しい表現いらないんだよね
でも、わからないところがあると気になって調べちゃうんだよね
職業病っすわー(働いてるアピール)

だから、表現の幅ばっかり増やして(覚えてはない)自分の言葉を自分がわかる単語や表現を駆使して伝えるという能力が育たない気がすんだわ

じゃあ、一度何も見ずに翻訳してその後にちゃんと調べて翻訳すればいいじゃん!
って考えるんだけど、そうすると英語の勉強が重くなるから嫌なんだよね
なんか勉強したくなくなる

感覚的には赤本で答えがわからなかったらさっさと答え見て、問題を数こなしてやった気になる学生時代を思い出させるね
ちゃんと、自分の力で解かないと身につかないという意味で

で、なんとか解決できないかなぁーって考えてたら
Twitter使えばよくね?という考えに行きついた

Twitterで日本語で呟いて、コメントで翻訳した英文を残すやり方だったら結構続きそうだし、気軽にできて、うまくいけば間違いを指摘してくれる人も出てくる可能性もあるから一石二鳥じゃん!

ちょうどTwitterのAPI使ってなんかしようと思ってアカウント作ってたし、日本語の後に英文をTwitterで残す絵は頭の中に結構前からあったんだよね
だから点と点が線で繋がったようで気持ちいいわー

ということでやってみたんだけど

面倒くせぇーーー!!!

日本語でつぶやいた後に英語でもつぶやかないといけないのかぁーって心理的なハードルがあるね

だがしかし!

辞めちゃ駄目なんだよなぁー

頭ではそうわかってるけど体が拒絶反応が起こすんだよねー
わかるわー

でも辞めちゃ駄目なんだよなぁー

僕も最近、別のブログでちゃんとした記事を作ってるんだけど、ちゃんとした記事を作ろうとするとたくさんの情報を理解しいかにわかりやすくまとめるかって能力が必要になってくるんだよね
そういう情報をまとめる作業マジで苦手だし、ストレスでネガティブな思考になって辞めたくなったことがある

でも、そんな状況でも続けてると慣れるんだよね(経験談)
ストレスは消えないんだけどキャパシティーが増えてく感じ?

まぁ、何事も慣れだから続けなよって事

って自分に言い聞かせるために書いてみた

追記:20201017

Twitterの方で実際に日本語でつぶやいて英語に翻訳する作業はしているんだけど、結局わからない単語とか表現あって調べちゃうわ…
日記の翻訳も一度自力で翻訳した上で調べ直す方が良いのかも…
うまくいかんなぁー

ってかこの追記スタイルいいな
しっくりくる
取り入れよっと