日記

“普通”の多様化

2021/06/03

独身で実家暮らしをしてると結婚していなかったり、孫を見せてない自分に負い目を感じることがあるんだよね
別に「結婚して孫を見せて」って言われたことがないし、そういう態度を取られたこともないんだけどそう感じる時がある…

なんかネガティブな気持ちになるのでなんでそう考えるのか考えてみた

で、結論としては「僕の考える普通の大人=両親」という構図があるからっぽい

というのも、生まれて数十年と両親の元で育ってきていて、周りも両親がいて結婚している家庭がほとんどなわけで
僕の考える”普通の大人”は結婚して子供がいて、奥さんも子供もいない僕は”普通”じゃないってことで負い目を感じているっぽい

なるほどね!
だからみんな”普通”なろうとして結婚したがるんだ!

なんか見えないところから殴られた気分

んで、こう考えると生きてて負い目を感じさせる大体のことに説明がつくんだよね
だって僕は”普通”の大人がやっていることをやっていないんだもん

仕事は最低限しかしてないし、実家暮らしだし、結婚してないし…
なんかネガティブになるからこの考え覆そうと思う

簡単にひっくり返すならお金なんだろうなー
それ以外だと、”普通”というのが多様化しているから僕の考える”普通”は普通じゃないよって路線でポジティブに考えようかな

というのも今の時代ってインターネットの普及で色々な生き方を知れて”普通”という概念が多様化していると思うんだよね

LGBTも少し前なら病気って言われてお見合いとかで無理やり異性と結婚させられてたみたいだけど、今は同性婚ができるようになったりするわけだし
会社に属さないyoutuberという不安定な職業が人気になったりって、少し前ならありえないことだと思うんだわ

だから、僕の考える”普通”って親を見ての”普通”で、それは数十年前のモノなんだから無理にそこに合わせる必要性もないのかなって思う

それに、僕は他の人と比べて早い段階で人生に意味がないことを見出して行動しているから幸せな人生を送れると思うんだよね
あの時にこうしておけばよかったって思うようなことを今現在しているわけだから

そう考えると、ネガティブに考える必要性もないのかなーってことで元気出てきた

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。