日記

認識のズレは少ないほうがいい

2021/05/09

自分の認識している自分と他人が認識しているであろう自分のイメージにズレがあると何か行動するときに力を100%発揮できないのかなって思った

というのも、家で母親に絵を描いている姿を見られるのが嫌でさ、母親が部屋に入ってきそうになると絵を描いているのを辞めてパソコンで何か作業をしている体を装うんだけど、これがなんでなのかなぁって考えると「絵が下手」だと認識している自分と「絵が上手」だと認識しているであろう母親との認識のズレから来ているみたい

要は「絵が上手」だと思っている母に絵を見られることでガッカリされたくないから、わざわざ隠したり隠れてコソコソ絵を描いたりしているって話

だから、認識のズレは少なくして「絵が下手」という共通認識であれば隠れてこそこそする必要がないのかなぁって思った

もう少し掘り下げると、僕の母親は美大受けられるレベルで絵が上手くてさ
そこに対して息子の僕は劣等感を感じてて、比べられたくないって思いもあってコソコソするみたい

これを解決する方法としては、他人がどう思おうがしったこっちゃない!って思えるかどうかなんだけど
口では簡単に言えるけどできないので、なんで隠れてコソコソするのかを理解し自分の中で折り合いをつけることで解決できるんだと思う

僕の場合、認識のズレと劣等感から来ているものなので今回の日記で理解をしたので少しづつ自分の中で消化していこうと思う

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。