日記

カナダ2日目-ホームステイ1

ホームステイに初めて挑戦する二色人です

今日は朝6時に起きて身支度をして、8時~10時まで無料の朝食が食べられるって聞いていたから行くか行くまいか葛藤しながらも頑張って食堂行ってみることにした

僕の部屋は食堂から一番離れているんで他の宿泊者にすれ違った時に声をかけられるのが怖かったから行きたくなかった

実際、エレベーター前でご老人とすれ違った時にめちゃくちゃ優しい笑顔で挨拶されて僕も自然とgood morningって挨拶できたからちょっと考えすぎだったかも
挨拶くらいはできるのわかったけど、その後会話が続きそうだったからそそくさと食堂に向かった

食堂につくとそれなりに人はいたけど思ったよりこじんまりしていた
バイキング形式って聞いていたからテーブルがいっぱいあってそれぞれに料理が並んでるイメージだったけどでキッチンの周りに食べ物がそれぞれ山積みにされていてすぐ隣でスタッフさん2人が調理していたし席も一般家庭のリビングくらいしかなかった

とりあえず周りの人に倣って食べたいものを取り分けて、席を探すんだけど座れる席がないから自室に持って帰って食べた

個人的にパンオショコラが美味しかった、前日に飛行機の機内食と日本から持参したカロリーメイトしか食べてなくて腹減ってたから3回取りに行った

それで、11時がチェックアウトだから10時に出られるように準備したんだけど結局最後までルームメイト帰ってこなかった
まじでどこに行ったんだ?

準備が終わったから部屋を出てエレベーター待った

前日はフロントのある1階から22kg前後のスーツケースをもってヒイヒイ言いながら2階の自室まで運び込んだけど色々と疲れたからエレベーター利用したんだけど「1」のボタンを押したら何故か3階についた

???

3階でエレベーターを呼んだ人も「あれ?降りないの?」みたいな顔していたけど、後で調べたらどうにも海外の1階って呼び方違うみたい
僕がすでに居た2階が「1」のボタンで着く階でそれとは別で「L」ってボタンがあってそれを押したらフロントがある1階についた
「L」はLower groundって省略みたい
海外の1階2階の概念は日本のと1階ずつずれてるみたい

で、フロントでチェックアウトしたけど相変わらず何を言ってるのかわからなかった
もうちょいゆっくり喋ってくれればいいのに…

外に出た後は前日に調べていたからまっすぐバス停に向かって結構すんなり乗ることができた
30分くらいバスに揺られながら外をキョロキョロ眺めて、降りようとしたら見知らぬおばあさんが降りるのを手助けしてくれた
カナダのバスって後ろの出入り口は手動で開けなくちゃいけないみたいで親切なおばあさんが開けてくれた
カナダがいい国だと感じたシーン

バス停からはそんなに離れていないので、早く到着してしまったから時間までその辺ウロチョロしようと思ったけどノースバンクーバーって山みたいなところに家が建っているからスーツケース抱えてウロチョロするのマジで無理
本当に無理

仕方ないからホームステイ先の家を確認して近くで時間がくるまで待とうとしたらちょうど玄関からホストマザーとホームステイのリーダー格?の人物が出てきて目が合ってしまったから挨拶して、結局予定していた1時間前に家に入れてもらうことになった

家の中に入れてもらうんだけど、靴を脱がないから最初はためらった
部屋を教えてもらい荷物を置いてからキッチンに行くとホストマザーがお茶を用意してくれて色々話しかけてくれるんだけど本当に理解できねぇ
多少はオンライン英会話で準備をしてきたから何とかなるだろうと考えていたら、甘かった
全然聞き取れないっす

なんとかわかる言葉を紡いで1時間くらい格闘?したけど途中から全然理解できなくなって「I’m very tired」って部屋に逃げた
申し訳ない気持ちと情けない気持ちで帰りたくなった

昼前についたから気をまわしてくれたのか、ランチはホームステイの料金に含まれていないけどサービスで僕の分まで用意してくれた
他のホームステイメイトと一緒にご飯を食べることになったんだけどマジで何言ってるのかわっかんねぇ(笑)

一緒に食事をしたのは3人で、メキシコ人とエクアドル人2人だったけどスペイン語訛りの英語?本当に聞き取れない…喋れない…
めちゃくちゃ日本に興味を持ってくれて誠に申し訳なった…
本当に帰りたい…
ランチはインスタント麺を茹でてブロッコリーと人参とコーンをぶち込んだ何か

なんとかランチの試練を乗り切り自室に籠っていたら眠気に襲われたのでお昼寝を取ることにした
こっちに来てから半分は寝てる気がする、それだけ疲れてんかなぁ…

ディナーの時間になったらホストマザーに呼ばれて行ったけど、ランチで食った麺が消化しきれていないのにくそでかいホットドックとサラダとナンみたいな生地でスパイシーな何かを包んだやつが出てきたんだけど量が多いいわ!
一緒に飯を食べたステイメイトがあっさり食っててマジでびっくりした
一番最後に食べ終わった…

そんな感じでホームステイ1日目は終わったけど部屋にトイレットペーパーが1つおいてあってなんだろうと思ったらトイレで使うためのトイレットペーパーだった
何も知らずにトイレに入っていたら危なかったわ

ってかトイレとバスルームに鍵がついてないからドアが開いてる閉まってるかで中に入ってるか確認するしかなさそうなんだけど普通なの?

そんなこんなでホームステイ1日目終了
英語力の足りなさを痛感してマジで帰りたい…
10日間滞在する用にチケット買った自分を本当に恨んだ