日記

嫉妬をなくしたい

タワーディフェンス系のゲームが好き、二色人です

最近ハマってるゲームがあって、よく夜中に電話がかかってくる友達に勧めたら思った以上にハマったようでよっしゃ!って思ったら、やたらと最高レアリティのキャラを引きまくって引いた後の連絡でイラっとしてる

なんなんだろうね、なんかムカつくんだよなぁ

僕より後に始めたのに今や僕より最高レアキャラ持ってんだよね
まぁ、持ってるだけならいいんだけど電話中にガチャを回して運の良さを見せつけてくるんだわ
しかも、割と当たるから「ガチャ」って単語が出るたびになんか嫌な気持ちになって「外れろ!」って心の中で念じてる

これはあれだわ、嫉妬だわ

自分から誘っておいてあれだけど電話することで嫌な気持ちになるから夜遅くまでネカフェ行って勉強したりしてる
その話題がなければ仲のいい友達なわけだから無になりたいね無に

で、この状況って努力と才能の話に変換できるなぁって思ったんだよね

というのも、自分より努力をしてなさそうな人が結果出すと嫉妬するじゃん?「なんであいつが…」って
でも、誰よりも努力をしているのを知ってて結果出すと「あいつは努力をしたからな」って多少嫉妬があるかもしれないけど腑に落ちるんだわ

つまり、僕は友達の運の良さ(才能)に嫉妬をしていたということだ!
友達がめっちゃ課金(努力)してるなら僕は嫉妬せず「さすがっす(嘲笑)」って納得できるんだよ

でも、僕と友達の課金額って大体一緒で僕もそれなりに課金(努力)をしたからその分思入れもあって嫉妬しちゃうんだよ
じゃあどうすれば嫉妬をしなくて済むんだ?って考えると二つ方法があって

一つは同じ土俵に立たないこと
僕が無課金勢になることで「データごときにお金を払うとか(笑)」ってマウントを取る

もう一つは努力すること
めっちゃ課金して「あ、そのキャラ持ってるけど使いづらいよ」ってマウントを取る

効果:相手はイラっとする

まぁ、課金(努力)はないな基本マイナスだし
だから、同じ土俵に立たないのが一番いい方法なんだと思う

こっから蛇足、書いてて思ったんだけどゲームと違い何か目標がある時だと正解が逆になるなぁーって

もし、何か目標があるなら僕は同じ土俵に立ち続けるべきだと思うんだよね

理由としては、諦めて土俵から立ち去る人ってその後の人生でも何かを諦め続ける人生になる気がして
で、あの時頑張っておけば良かったって後悔すると思うんだわ

逆に努力してその土俵に居続ける人って自分以上に才能がある人に対抗するにはどうすればいいか考えると思うんだよね
常に同じ土俵に自分より才能があるやつがいるわけで、そいつと張り合ってれば自然と自分も目標に近づけると思うんだわ

僕の体験だけど、50m走で自分より早い人と走らないといけない時って凄い嫌な気持ちになるんだけど、結果いつも以上に早く走れるんだよ
プラシーボ効果ってやつなんだけど、自分より才能のあるやつと競い合うと知らないうちにいつも以上の力が出せて結果目標に近づけるって話

だから、同じ土俵に居続けた方が良いと思う
その方が途中で降りた人よりは幸せな人生が送れるんじゃないかな

ちなみに土俵をどう捉えるかだけど、サッカー選手だったらサッカー選手という土俵は降りないでMFからDFみたいにポジションという土俵は変えた方がいいと思っている
あくまで大きな意味での土俵は降りない方がいいよって話

長くなっちゃった…

結論としては、嫉妬は消えないけど認識することで少しは楽にはなるかなぁ
実際書いてみたら楽になったし…

とりあえず、運相手はどうしようもないし別に楽しいことを探した方がいいのかもね