日記

しゃべり上手いなぁ

youtubeばっかり見ている二色人です

youtubeって「ユーチューバー」という言葉が出てきてから急に流行ったイメージ
僕はニコ動派だったんだけど投稿者がみんなyoutubeに流れて僕も知らないうちにyoutubeを見るようになってた

それに、ニコ動見てた時はアニメとか実況動画ばっか見てたんだけどいつの間にか見なくなったことに気が付いたんだよね
代わりにyoutubeで自分のタメになるような動画ばっか見てる

理由としては、会社辞めて1人で食っていかないといけなくなって、少しでもタメになる動画見ないと!って潜在意識があるんだと思う

そういう意味だとニコ動は完全に娯楽系のコンテンツしかないからね、仕方ないね

というわけでyoutube見てんだけど、そんな中ハマってるのが「ひろゆき」って2ちゃんねるを作った人の生放送の録画の動画
頭の回転が早くて博識だから回答が「へー」ってなることが多いいから見てる
あと1時間以上あるから作業しながら聞くのにちょうどいいんだよね

で、その動画内でハッとさせられたやり取りがあった

ひろゆきが動画内で質問に答えてて、何を言ってるのかわからない質問があったときのやり取りなんだけど、僕はニコ動出身だから「よくわからん、日本語勉強してこい」とか「よくわからないから次読みまーす」って反応を予想してたら「たぶんこれこれこういう意図で質問してきていると思うので、これに対する答えはこうですね」って自己解釈してちゃんと質問に回答をしてたんだよね

これがyoutubeか!?って予想外で驚いた

同時に「どういうこと?」って質問に質問を返すような事をするともう一度視聴者に質問を投げかけてもらわないといけないわけでお互いに一つ無駄な作業が発生するんだよね
だったらとっとと答えてスッキリさせてから次の質問にいったほうがいいよね

って、ちょっと考えればわかるんだけど咄嗟にその対応ができるって頭いいなぁって思った
しかもその回答がなるほどーって思わせる回答で頭いいなぁって思った

社会人の時に言われた「質問に質問で返すな!」ってセリフの意味の一端に触れた気がしてハッとなったって話

あと、ひろゆきってニコ動作ったメンバーみたいね
知らんかった

で、ひろゆきから学んだことを早速試してみた
この前東京から来てくれたBさんとlineの交換してたからwordpressの相談がよく来るんだけど、主語がないことが多くて何のことを言ってるかわからないことがあるんだよね

だから動画から学んだことを実践して、質問に質問を返さないように「これだったらこう、あれだったらこう」ってある程度意図をくみ取って何パターンか回答を用意して返信してる

そのおかげか上手くコミュニケーション取れてる気がするね
回答した後にお礼がないのはイラっとくるけど…

それで気づいたんだけど、以前の日記で得られたものが人脈でなんか違うって書いたんだけど「人に教えることで自分自身も成長できる」ってこの体験が望んでいたことなのかも

会社員時代の後悔で後輩ができなかったことを悔やんでるんだけど、それって人に教えることが自分にとって重要だと考えていたんじゃないかな

だから漠然とwordpress教えますって募集をかけたんだろうね
と自己分析してみた

でも、Bさん同い年だから調べればわかるようなことは「ググって」って言えるけど年上に対しては気を使って言えないからちょっとやりづらいだろうなぁと思った

友達感覚で教えられるのがいいんだと思う
だから後輩(年下)が欲しかったんだろうね、気を使う必要ないし

理由が分かったしこれ以上はやる必要ないと思うので募集は下げとこ